音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/01/29 [Tue] 23:13:00 » E d i t
今日は仕事で転機がありそうなそんな予感がする一日でした。
そんなわけで音楽以外の雑談を少々。
珍しいよね、実に。

今でこそ様々な情報がネットで簡単に検索&入手することができますけれど、こんな状況というのは、実はついこの間までありえなかったわけです。パソコンも僕の感覚からすれば、十数年前突然出現したわけで。

例えば文章作成。
それまでは各社から出ていたワープロ(文豪だったり、書院だったり、RUPOだったり)だったわけです。それがいつの間にかすっかりパソコン。しかもデスクトップ型ではなくノートパソコン、しかもカラー液晶ですからね。今はワープロ自体使用している人を探し出すのが難しいくらい。

次に携帯。
僕でさえ携帯を使い始めてなんだかんだで九年も経過しています。
通話は別にいいんですが、メールが気軽に使えるというのは素晴らしいです。インターネット以前のパソコン通信時代から楽しんでいる者としては、当時あれだけ蔑まれていたメールが、ここまで普及して一般化すると「あの時はなんだったんだろう…」などと思ってしまうわけで。

音楽情報だってそう。
ネットのない時代は雑誌やTV、ラジオが基本でした。
だから一枚のLPを購入するという意味は今と多分全然違っていたと思うのです。まさに選挙で有権者が政治家を選ぶような気分で、購入していたわけです。
雑誌の記事を鵜呑みにして失敗したことが何度あることか。

でもそれが、その失敗が勉強になるんですね。
何度か失敗してようやく自分が好きな音楽の傾向が分かったり、プロデューサーやミュージシャンによる違い、聴いた音楽の背後にある膨大な過去の音楽を理解して、今に至るわけです。
音楽を聴きながら実は自分の「学校」に通っていたのかもしれません。自習が多い「学校」へと。
あの作業がなければ多分もっとつまらない音楽との関わり方しかできなかったんでしょう、多分。

そんなわけで情報があふれている今の状況を否定はしません。
だってもう時間は過去に戻ることはないし、過去を懐かしむのはまだ先にとっておきたいですから。

ただ、当時はそれが普通のことで全く不幸だとも苦労だとも思っていなかったということは確かなのです。
だって僕は楽しかったんですから。その状況が。
あの頃の気持ちが今の僕の心を作っていますしね。

実は自分自身の過去も同じなのかもしれません。
あとになってあれは恥ずかしい出来事かもしれない、と思ったことはないしょうか。あんなこと、今は絶対に出来ないっていうこと、一つや二つきっとあるはず。
でもそれは精一杯やった結果だったら、僕はいいと思うんです。
それがなかったら今の自分はないんだ、と思うくらいが、ね。

そんなわけで今日もパソコンでこの文章を打ちながら、
BS-FUJIののだめをブルーレイレコーダーに録画しながら、
ネットでアマゾンに注文したCDを待ちつつ、
携帯にメールが届くたび、ドキッとしている、
そんな2008年1月29日の僕なのでした。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

雑談 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/84-c789fffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。