音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/05/06 [Wed] 21:46:19 » E d i t
久しぶりに書くブログ。すっかり書き方を忘れているのですが、まあボチボチですね。

大体、5月くらいに何か自分の中で転機があるのですが、今回はアニメーションでした。
ここ何年かほとんどアニメ(特にテレビシリーズ)を意識して見ることがなくなっていたのですが、マクロスFを昨年からブルーレイで観出して、お正月に不思議の海のナディアを全話見るなどの伏線はあったのですが、その流れでこのゴールデンウィークに交響詩篇エウレカセブンを全話鑑賞したわけです。

なんと言ったらいいのかな、作品を観終えてこの気分を自分は随分味わっていなかったなあと改めて思いましたね。このワクワクする感覚というのはかつてYMOに感じたものであり、自分自身の基本となる気分そのものに他ならないんだということ。

「なんだ、自分を変えるものは自分のすぐそばにあり、自分の中に今も生き続けているじゃない」
この1年は閉塞感があってかなり煮詰まっていたのですが、なんとなく希望が見えてきたような感じ。

やはり主人公が成長するドラマは違います。
主人公が全然成長しない全盛を極め、現在リメイク映画が作られている某アニメもありますが、ボクは断然エウレカを支持しますね。作品そのものではなくて主人公の姿勢ですが。

現在上映されている劇場版エウレカセブン・ポケットが虹でいっぱい(再生YMOのシングルタイトルの引用ですね)は鑑賞することが出来ないのですが、この映画が公開されるきっかけから、テレビシリーズを鑑賞することが出来たというのは偶然とはいえ、自分にとっていい出来事だったなと。

そんなわけで「コンティニュー」と「アニメージュオリジナル」の両誌を購入したりして。
特撮は勿論ですが、今年は動画も鑑賞することとしよう。
ますます時間、ないなあ。
スポンサーサイト

テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/05 Fri 19:42:45
| #[ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/19 Thu 23:48:27
| #[ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/05 Thu 17:15:37
| #[ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/06 Wed 19:25:17
| #[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/729-cb6b40cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。