音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/27 [Tue] 21:23:18 » E d i t
例によってDVD発掘シリーズ。今日はカウボーイビバップ。
購入はしたものの面白そうな話だけしか観ていないんですね、これも。
ブルーレイでリリースされたらまた買い直す作品ですけれど。

2071年の太陽系を舞台に、宇宙船「ビバップ号」に乗って旅する賞金稼ぎ、スパイク・スピーゲル、ジェット・ブラック、フェイ・ヴァレンタインら乗組員の活躍を描くハードボイルドタッチのSFアニメである。『傷だらけの天使』や『探偵物語』といった70年代のTVドラマや、『スティング』や『ゲッタウェイ』などのアメリカン・ニューシネマをイメージした作風が特徴。ジャズをベースにした格調高い音楽、作品が持つ個性的で完成された世界観、キャラクターの個性、高い演出・表現力などが高い評価を受けている。

なんですが…。物語を観ないことにはこの雰囲気は伝わらないかもしれませんね。

ボクとしてはこの作品の魅力は音楽に尽きると思いますね。
例によって菅野よう子さんなんですが、彼女の音楽の幅広さには驚かされてしまいます。
本作のテーマはジャズですね。あとはブルース、ヒップホップ、 ストリートミュージック、テクノ、フレンチポップスが渾然一体して物語を彩っているわけです。この作品元々スタイリッシュなんですが、音楽によってさらに磨きがかかっているとい気がします。いい作品にはいい音楽、これ常識、なんて。やはり菅野よう子さんは才能ありますね。声質と雰囲気もタイプだったりします。

▲赤い服着たキーボーディストが彼女です。この曲がカウボーイビバップの主題歌です。

そんなわけで全26話+劇場版があるのでしばらく飽きないかな。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
カウボーイビバップわりと好きです。大人が観ても楽しめるアニメですよね。
アニマックスでたまに何話かまとめてやってるときに観たりしてます。
主題歌が菅野よう子さんだというのは知りませんでした。
ちょっと映像見入ってしまいました。
この曲、ライブだといっそうカッコイイですね!
2009/02/07 Sat 00:52:35
URL | みふゆ #KZmV/D9s[ 編集 ]
>こんばんは。
みふゆさん

もう十年経過しているんですが、この間見たら全然古くなっていないんですね。同時期に劇場版攻殻機動隊が公開されていたですが、今観ると古いんですよね。最先端の表現は古くなるという例ですね。

菅野さんの曲も古くならないですね。この曲もスタンダードナンバーになるのかもしれませんね。
2009/02/08 Sun 10:53:24
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/704-c1adac9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。