音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/04/15 [Tue] 21:53:00 » E d i t
前川清「Kiyoshi」
+郷ひろみ「比呂魅卿の犯罪」
+飯島真理「ROSE」

1982年から1983年にかけて坂本龍一がサウンドプロデュースしたこの三枚が今日の通勤の友でした。

こんな日はつい遠回りしちゃいたくなります。音楽をずっと聴いていたくなっちゃうから。いつもは道が混んでいてなかなか着かないのに、こういう時は不思議と早く到着するから不思議だよね。

延々と聴いたのですが、この時期の坂本音楽志向が垣間見られて面白かったです。比較的明るい雰囲気ですよね。音楽というより音色といったらいいのかな。さらにYMO「浮気なぼくら」と「サーヴィス」を追加するとさらに面白い発見がありそうです。

そういえばこの時期、あの名盤「音楽図鑑」のA面も録音しているわけで、さらに興味深いです。果たして坂本さんの頭の中でどんな現象が起こっていたんでしょうか。音だけじゃなくてそういう部分で誰か研究していないんだろうか。いそうですよね。いわば「マジメ坂本」系研究とでもいっらいいのかもしれませんけれど。

そんなわけで朝から1982年-1983年の旅でした。


明日の往復の音楽は既に決まってます。
ついに新譜をリリースしたパフューム「GAME」です。
楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/7-e66dd3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。