音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/10 [Sat] 22:38:22 » E d i t
連休初日。外は雪。夕方、つい中古店に。


今日購入したものは
CD/監修・選曲/コンポスト・フォー・カフェ・アプレミディ
CD/アンテナ/とまどいの瞬間
CD/トーマス・ドルビー/エイリアンズ・エイト・マイ・ビュイック
CD/オフラ・ハザ/シャダイ
CD/マルコスヴァーリ/サンバ68
平均金額500円~600円というところ。

前回の店とは違いますが、例によってカフェ・アプレミディCDを廉価で。
なんだか今年は幸先がいい気がします。本当は発売日に購入できればいいんですが、過去発売のものが廉価で入手することが出来ればそれが一番いいですよね。今年は発売日と給料日に過去発売分を一枚ずつ揃えていこうかな。

アンテナ。
オリジナルアルバムとしては六枚目。1992年発売。
ジャズ、ボサ・ノヴァ、シャンソン、ラテンのエッセンスを引用して作られたアルバムという感じですね。個人的には軽快なボサ・ノヴァを取り上げてくれた方がいいのですが、まあこの価格ですし、満足ですね。

オフラ・ハザ。
Im Nin'Alu(←動画はこちら)
この曲がアルバム1曲目。当時、アラビックが流行していました。
細野さんの名盤「オムニ・サイト・シーイング」はこの流れの影響で作られたアルバムだと思います。
しかし好きだなあ、オフラ・ハザ。彼女はイスラエルの出身。残念ながら2000年に亡くなったようです。その中近東サウンド+ハウスサウンドが新鮮だったなあ。

トーマス・ドルビー。
当時購入しそこねていたので、この機会に。
彼女とサイエンスの時期が一番好きなのでちょっと物足りないですけれど。

マルコスヴァーリ。
もっともボサノヴァらしい曲を残したミュージシャンとも言われている彼ですが、その評価は間違いではないなあと思いますね。いいアルバムです。

外は雪ですが音楽を聴いていれば幸せで暖かい気分になれます。
こんな時間がボクの人生にとって最も大切な時間だと思います。
これからもこんな時間を過ごしていきたいな。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/687-a414217a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。