音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/06 [Tue] 22:21:27 » E d i t
i-pod朝の1曲目はH2Oの「想い出がいっぱい」でした。

この曲はアニメ作品「みゆき」のエンディングでした。
「みゆき」といえばあだち充作品の中で一番好きな作品なんですね。
それだけにアニメ化にはおおいに期待していたのですが…。
第一話のオープニングの絵でひっくりかえってしまったのは今ではいい思い出です。

ただ、内容はアレでしたが、エンディングのこの曲は評価する価値があると思います。
まさにボクが望んでいた「みゆき」の世界そのものだったからです。
映画のエンディングで唐突に、いかにもタイアップです、という曲が流れだして、興ざめしたことってありませんか。特に邦画がひどい場合が多いですね。どの作品とはいいませんけれど。
この曲はがっかりした本編の印象の悪さを挽回してくれました。
バック映像の雰囲気と実によく合っていて感激したものです。
今ではアニメ「みゆき」を思い出すたびに、あの曲が頭の中に鳴り出すのです…。

H2Oはいい曲がたくさんあるので機会がありましたらぜひ。
それにしてもアニメ「みゆき」は…。
今なら原作そのものの絵で動くんだろうなあ。
そんな映像を観たかった。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
いい曲ですよね。
「みゆき」に興味はありませんでしたが、エンディング聴きたさにテレビを見ていた記憶があります。
中学の合唱コンクールで、自由曲にこれを歌いたかったっけ。
歌詞もいい、と思ったら、阿木耀子さんだったのですね。
あの頃は、昭和歌謡曲のいい歌、たくさんあったなあ。
2009/01/08 Thu 10:57:53
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>いい曲ですよね。
ユリさん

この機会に「みゆき」を読むというのもいいかもしれませんよ。
また読んでみようかな。初期は絵がまだ荒いですけれど。
昭和歌謡にはあんまり興味なかったなあ、実は。
興味があったのはいわゆるテクノ歌謡というような類でしたので。
歌詞も最近改めて意識して読みましたよ。
2009/01/10 Sat 12:18:34
URL | 未来派1983 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/683-21cf1c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。