音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/02 [Fri] 23:55:20 » E d i t
「ブリリアント・トゥリーズ」
「錬金術」
「ゴーン・トゥ・アース(ボーカル)」
「ゴーン・トゥ・アース(インストゥルメンタル)」
「シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイヴ」
デヴィッド・シルヴィアン初期ソロアルバム5枚を集大成したCDボックスから、ファーストアルバム「ブリリアント・トゥリーズ」を聴きました。

このアルバムはデヴィッドのアルバムの中で一番好きなアルバムで、ブログ写真にも使っています。ジャケット、音、世界観とどれを取っても自分の好みの世界なんですね。
坂本龍一、ジョンハッセルという面々はもちろんですが、やはりホルガー・シューカイの参加がこのアルバムの内容を深くしていると思いますね。

基本的に夏に聴くアルバムというイメージがあったんですが、アルバム後半はこの時期聴くとかなりいい雰囲気になるというのを最近発見しました。ムードがいいというようなことではなく、冬の寒さが伝わってくるということなんですよね。ホルガー・シューカイの音が重要ですね。

デヴィッド・シルヴィアンのボーカルもいいんですが意外とインストもいいんですよ。
最近のアルバムはボーカルがなければ…と思うものも多かったり。
このボックスでもゴーン・トゥ・アースなんかはインストばかり聴いてますし。

ボックスは高額ですし好き嫌いが分かれるので、「ブリリアント・トゥリーズ」 をオススメします。

また今夜も聴こうかな、ウェザーボックスから一枚。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 2  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
試聴してみましたよ。初めて聴くのです。
かっこいいんですねえ。

数あるアルバムの中から、このジャケットを
ブログ写真に使うということは、よほど好きなのでしょうか?
2009/01/03 Sat 22:18:05
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>試聴してみましたよ
ユリさん

好きなんですよ、このアルバム。
最初LPで購入したんですが、ジャケットの美しさに心奪われたっていう感じですか。自然な雰囲気なのがいいですよね。

洋楽アルバムは限られたアルバムしか聴かない人なんですが、このアルバムはその限られたアルバムの中のひとつ。なんだかんだで二十年くらい聴いてますね。考えてみたら聴くものは十年単位で聴くんだなあ。
2009/01/04 Sun 11:57:49
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/679-0c76bc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
一昔前、活動歴の長いアーチストのアルバムを数枚1パックにした、いわゆる「限定ボックス・セット」をリリースするのが流行りましたよね。 当時の「ボックス・セット」というのは、LPレコードが全盛だった時代の作品をCD化して、何らかのオマケをつけてセット売りし....
2009/01/05(月) 21:46:59 | 80\'s UK New Wave
ジャパン解散後2年を経て、1984年に発表したデヴィッド・シルヴィアンのソロ第一段がこの「Brilliant Trees」です。 ジャパン解散間際になってシングル「Ghosts」がヒットしたため人気も絶頂の時期であり、ソロ第一段という期待感もあってか、シルヴィアンの作品とし...
2009/01/05(月) 21:48:55 | 80\'s UK New Wave
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。