音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/12/16 [Tue] 23:29:34 » E d i t
パフュームが大活躍だった2008年。
奇しくもYMO結成から30周年の年です。
なんとも感慨深いものがありますね。

この書籍は昭和から平成までのテクノ歌謡の名盤をレビューしたものです。
以前、CDでテクノ歌謡シリーズが連続リリース時に発売された書籍「テクノ歌謡マニアクス」の続編のような雰囲気を持つ本です。もちろん編者は違いますが。
「テクノ歌謡マニアクス」がYMOから始まったテクノ歌謡の歴史的な発掘作業という趣向、回顧的な書籍だったのに対して、今回はパフュームから始まるテクノポップの未来を想像させてくれる、比較的前向きな書籍という気がします。

価格は1890円と少々高く、購入を躊躇しましたが、何度も楽しめること、資料的な価値があること、そして何より優れたカタログとしてこれから使用に耐えうるということで購入しました。
さらに近田春夫、鈴木慶一、小西康陽、つんくのインタビューを収録しているというところもポイントが高いですね。テクノ歌謡、という趣旨に沿っていると思います。

なお、今回の書籍と連動してテクノ歌謡アルティメット・コレクション1~3までリリースされます。1については4年前にCDリリースされた「イエローマジック歌謡曲」「テクノマジック歌謡曲」のベスト盤的なアルバムですが、2、3についてはそれから離れた独自の選曲になりそうなので期待大です。
アルティメット・コレクション1収録曲は次の通り。

1. 宇宙人ワナワナ(アパッチ)
2. 憧れのラジオ・ガール(single 用)(南佳孝)
3. ROBOT(榊原郁恵)
4. ジェニーはご機嫌ななめ(ジューシィ・フルーツ)
5. 浮かびのピーチガール(シーナ&ザ・ロケッツ)
6. Last Pretender(ピンク・レディー)
7. 咲坂と桃内のごきげんいかが1・2・3(ユー・アンド・ミー・オルガスムス・オーケストラ)
8. 恋はルンルン(伊藤つかさ)
9. ハイスクール ララバイ(イモ欽トリオ)
10. コンピューターおばあちゃん(酒井司優子)
11. 赤道小町 ドキッ(山下久美子)
12. ねらわれた少女(真鍋ちえみ)
13. わがままな片想い(松田聖子)
14. 鏡の中の十月(小池玉緒)
15. 禁区(中森明菜)
16. 玉姫様(戸川純)
17. 風の谷のナウシカ(安田成美)
18. くちびるヌード(高見知佳)
19. HOSHIMARU音頭(TPO)
20. コンビニ天国(宍戸留美)

なかなか豪華な選曲ですが、ほとんどの音源は所有しているので。テクノ歌謡初心者にとってはあくまで入門編というところかも。鏡の中の十月(小池玉緒) はやはり名曲ですね。今回も収録されてよかったなあ。

もうすぐ2009年。
来年はどんなテクノ歌謡発展系音楽を聴くことが出来るのでしょうか。
楽しみだな。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

書籍 *  TB: 1  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/660-9264ff21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 「しょこたん」こと中川翔子の歌手活動が凄い勢いで本格化している。  2007...
2009/01/20(火) 21:33:17 | 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。