音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/11/30 [Sun] 21:02:17 » E d i t
細野さんの「銀河鉄道の夜」と同じように「戦場のメリークリスマスオリジナルサウンドトラック」も冬と夏の両方に聴くアルバムです。
というより正確にはこのアルバムは夏に、サントラをピアノで演奏した「coda」が冬なのかもしれません。

この映画はラストシーンを除いて、舞台を含めて少しも冬を感じないのですが、不思議と冬を感じるんですね。特に音楽なんですけれど。
音楽と言えば坂本氏がその後担当する映画音楽についてやはり冬を感じる作品が多いのです。「ラストエンペラー」しかり、「リトルブッダ」、「シェルタリングスカイ」しかり。アニメーション映画「オネアミスの翼」もそうですね。これはボク自身が感じる印象なので他の人がどう感じているのかは分かりませんけれど。(中には「子猫物語」のようにまったく冬を感じない作品もありますけれど)坂本音楽は秋から春にかけて聴くのが、ボクの習慣になっているのかもしれません。

もう11月も終わり、いよいよ明日から12月。
今年もあと一ヶ月ということになってしまいました。
冬の音楽、もうしばらく続きそうですね。
昨年に引き続きクリスマス音楽も冬の音楽ですね。
例のYENレーベルクリスマスアルバムも聴きたくなってきたなあ。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
もう12月ですね。
昨年YENクリスマスアルバムと出会ってからもう一年かあ。
本当に早いですね、月日のたつのは。
不思議と最近の冷たい空気を感じるたびに、あのアルバムの音が
ときどき耳をかすめます。
あれからまだ一度も聴いていないから。

codaのジャケット、大好きです。いいですね。何の花でしょう。
とても好きなのに持っていません。今年の冬の音楽に買おうかな。
2008/12/01 Mon 11:48:02
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>もう12月ですね
ユリさん

ユリじゃないですよね。ハスでもないだろうし。
残念ながら植物には詳しくないんですね。
ご存知の方いらしっしゃるでしょうか。

YENクリスマスアルバム。こちらもそろそろ封印解いていいかな。1年ぶりのアルバム。1年にこの時期だけ聴く、大切なアルバムのひとつです。ユリさんにとっても大切なアルバムだといいんですけれど。
夏にはマーティンデニーのアルバムが一番合うように、このアルバムもこの時期が一番合うんだよなあ。ほんといつ聴こうかな。
2008/12/01 Mon 21:22:00
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/643-c693f7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。