音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/11/23 [Sun] 23:31:38 » E d i t
年末、12月31日深夜になると天候が悪くない限りオリオン座を観ることにしている。かれこれ20年近く続けている年中行事の一つ。あまり行事に関心がないボクにしては実に珍しいことである。オリオン座(Orion)は天の赤道上にあり、おうし座の東にある冬の星座。中央に三つ星が並んでいるのが目印の星座である。かなり特徴がある星座なのでご存知の人も多いのではないか。

これはボクが好きなラジオDJ、小森まなみさんが今から20年ほど前、リスナーにむけて呼びかけたメッセージのひとつ。
自分のラジオを聴いているリスナーは全国に点在しているけれど、そのリスナーが年に一度だけその時間にオリオン座を観て「おめでとう」をいうことで、リスナーの気持ちがひとつになればいいな、という思いを込めたものだった。毎日だと最初の思いが消えて行為だけが残ってしまいがちだが、1年に一度なら、最初の思いは残っていくのではないだろうか。今でも冬が近づくとその日を心待ちにしているボクがいる。

今では彼女のラジオ番組は聴かなくなってしまったが、そのメッセージだけはいまだに生き続けている。今年の年末の天候はどうだろう。全国のリスナーが一斉におめでとうを言うだろうか。

そんなわけで冬の空を見上げる時、聴こえてくるのはやはりホルストの組曲「惑星」。
ボクが初めて購入したクラシックアルバムがこの組曲「惑星」だけに思いいれも強い。
見かけるたびに購入しているだけに枚数も二十枚近くになった。オーケストラ、指揮の違いでここまで違うのか、といつも発見している。

中でも冨田勲による「惑星」が一番好きなのだ。
オーケストラではなく全てシンセサイザーを使用している「惑星」である。
CD盤は正直言って今ひとつ好みではなかったのだが、DVDオーディオ盤では劇的な変化を見せている。音響的に通常は2チャンネルなのだが、DVDオーディオでは4.1チャンネル。
なので四方から音が聴こえてくるため、音に囲まれてあたかも宇宙空間にいるかのような気分にすらなる。
しかも高音質。何度聴いても飽きることがない。

組曲「惑星」を、いやこのアルバムを聴くと12月31日の深夜、運良く晴れ間が見える冬の夜空のオリオン座を眺めている自分自身の姿が見えてくる。
星を観ているのは自分だけだが、日本のどこかで同じような気持ちでオリオン座を眺めている誰かが確実に存在している。
直接会ったことも話したことも、ましてやこの先自分の人生において交錯することがないはずの人々とオリオン座を観るという行為で、思いだけはつながっている。そんなことを思うのだ。
世界でボクはたった一人ではあるけれど、こういう形でたくさんの人々とつながっているという感覚は必ずしも不快ではない。
そんな関係も時には心地いい。

さて、今夜も冨田勲「惑星」を聴こうか。
スーパープラネタリウム「メガスターII」の家庭版「ホームスター」で星空を天井面に投影しながら。
本当は実際の夜空を観ながら聴きたいところだけれど。
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
街の明かりがあっても意外と見える、明るい星が三つならんだ、オリオン座なら判りやすい。
星空素人にも見つけやすいですね。

ちなみに今年の大晦日は月齢5日。
晴れれば星もキレイに見えそうですよ。

「惑星」を立体的な音響で聴きながら、天井はプラネタリウム・・・。
いったいどこまでワンダーランド?なんだろ。
未来派さんの部屋。
2008/11/24 Mon 15:45:56
URL | スケ #0DW/rr8Y[ 編集 ]
>街の明かりがあっても
スケさん

比較的オリオン座って見つけやすいですよね。
あとは天候次第というところですかね。
こちらは雪という強敵が控えていますから。

ワンダーゾーン、とお呼びください、なんて。この部屋は飽きない人、飽きる人の二通りがいるような。

惑星といえば先日、NHKクラシック倶楽部で田部京子さんと小川典子さんが惑星をピアノ連弾で演奏してました。いつもオーケストラなので新鮮だったなあ。
2008/11/24 Mon 21:16:10
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/637-61da566c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。