音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/02/20 [Wed] 22:00:00 » E d i t

それにしてもMIDIレコードからリリースされているCDをいつから購入しなくなっただろう。
坂本龍一や矢野顕子、立花ハジメにムーンライダーズ、大貫妙子に鈴木さえ子、EPO…。彼らが去った後もベストアルバムなどリリースし続けたMIDIレコード。
このレコード会社がなければ「音楽図鑑」も「未来派野郎」も「峠のわが家」も「カミングスーン」も聴くことが出来なかったわけで、いまさらながら自分の音楽生活において重要なレコード会社だったと感じている。

もっとも現在のMIDIがどんなCDをリリースしているのかは分からないし、興味はない。かつての恋人と再会したものの、あの当時の輝きを失ってしまっていたような、そんな喪失感…。

久しぶりにMIDIからリリースされたアルバムを購入した。
アーティストは「anonymoss」。
ご存知ない方もいるだろうが、本作はイエロー・マジック・オーケストラ結成30周年を祝したいわゆるカバーアルバム。女性ヴォーカル、ピアノ、ユーフォニアム、チェロといった編成で蘇る名曲の数々に涙してほしい。
収録されている楽曲は
1.邂逅
2.See-Through
3.Mass
4.Nice Age
5.君に、胸キュン。
6.Focus
7.Happy End
8.Wild Ambitions
9.Insomnia
10.Behind The Mask
11.Castalia
12.Cue
13.Epilogue
というところ。
しかし選曲が実に渋い。細野トリビュート番外編とでもいえるような内容である。

今年は結成30周年ということでイエロー・マジック・オーケストラにまつわる様々な出来事があるだろうが、まずは冷静に見守っていきたいものだ。しかし30年…。

MIDIレコード…懐かしすぎる。
これを機会に過去音源再発作業に取り組んでもらいたい。特に前記の坂本音源の数々について。出来ればSACDとCDのハイブリッドディスクの発売を。全部が無理なら「音楽図鑑」「未来派野郎」だけでも…。こういうものの企画はどうしたらいいのだろうか。まあリスクもあるだろうけれど。音盤の原版権でも持っている人が動かないとどうしようもないような気もするのだが。

そんなわけで仮眠なんか取って頑張っている僕でした。
あー時間がない。誰かお手伝いしてくれないかなぁ。
せめて日常生活でお風呂に入ったり食事したりする担当者。
日中仕事は僕やりますので。あー眠い。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/62-a500f812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。