音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/09/28 [Sun] 22:18:02 » E d i t
今日も例によって店じまいCDショップに行ったのですが、たまには書籍部も見てみようと(CDショップと書店も兼ねている店なのです)立ち寄って本を一冊購入しました。それが成美堂出版から刊行されている「カフェをはじめる人の本」でした。人気カフェ紹介と始めるきっかけ、カフェをオープンするまでのステップ、資金回転方法などが紹介されているのですが、あまり現実的なシビアな内容には触れていないような気がしたのですが、いつかはカフェを始めたい、という人の入門書としてはなかなかいい本ではないでしょうか。現実はその後に来るわけで、第一歩は夢でもいいんじゃないかと思いますし。
もっと何かいい本がないかなあ、ビレッジバンガードにでも行って探そうかな、カフェ書籍。

そんなわけで、紹介されているカフェは手作りスイーツが自慢のカフェ、古本を販売するカフェ、アジアの屋台風カフェ、和カフェなどでしたが、ボクが理想とするカフェ、行ってみたいカフェは残念ながらこの本では紹介されていませんでした。
理想といってもボクは珈琲が飲めないので紅茶かソフトドリンクが美味しくて、照明は暗め。高音質で良質の音楽に溢れているようなそんなお店がいいですね。

東京なんかに住んでいれば自分だけの隠れ家的なカフェを探す楽しみもあるんでしょうね。
今は自室で心地よい音楽を自分で選曲して鑑賞、和むのが一番いいのかもしれません。
結局自室が一番好きな空間なので、あえてカフェを探す必要もないのかもしれませんけれど。

今夜は橋本徹さんのフリーソウルシリーズから一枚です。
本当にいいなあ、彼のセレクションCDは。

皆さんにはお気に入りのカフェがありますか?。
あるいは理想的なカフェなど。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

書籍 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
昨日近所の方との集まりがあり、まさにもうじき
お店をオープンする、というご夫妻がいらっしゃいました。
お二人共有名企業にお勤めだったのに、40歳であっさりやめて
長らくぶらぶらして(るように見受けて)ましたが、ついに準備や
望みの物件との出会いもそろったようで、レディ・ゴー!とのご報告。
こちらはビストロ風のお店らしいですが、お邪魔するのがたのしみ。
きっと夢がたくさん詰まったステキなお店になることでしょう。
いろんな大変なことがあるとは思うけれど、ピカピカなお二人でした。

夢のお城を持つのが夢、という人はいいですね。

ちなみに私、お気に入りのカフェなんてないです。
未来派さん、つくって。


ちなみに私、お気に入りのカフェなんてないです。
未来派さん、つくって。
2008/09/28 Sun 23:35:57
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>昨日近所の方との集まりが
ユリさん

夢のお城ですか。
ボクはオーディオルームが夢と言えば夢でしたね。
中学校くらいから思う存分音楽を楽しめる環境が欲しいと思っていたので。途中、忘れかけた時期もありましたが…。
よく考えたらお城というより要塞かもしれませんね。

自分もお気に入りのカフェってないなあ。基本的に行かないし、近くにカフェってあまりないし、自分が好みの音楽が流れているカフェもないし。自分で作ろうかな、いっそ。地方だとよほどのことがないと廃業という結果になりそうですが。
2008/09/29 Mon 21:45:05
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
もう10年以上前に閉めてしまったけど、素敵なお店がありました。カフェというよりは、夜の営業のみだったので風変わりな居酒屋という感じですが、古い民家に古道具がいっぱいあって、店主の好みのレコードが壁にズラリ。音楽関係や音楽マニアのお客さんも多くて、未来派さんもきっとご存知のエンジニアさん(テッチーに連載あり)も帰省すると来店したりしてたみたいです。
お酒も飲めるし、お茶も飲める。20年以上前にチャイやラッシーなんかのエスニックなドリンクはまだまだ珍しかったかな。
とにかく居心地がよかったので、週一は通ってました。
辺鄙な場所なのに、いつもにぎわってましたね~。
音楽は洋・邦ともに70年代が多かったかな?

今どきのカフェ、オシャレ風ではあるけど、
流行に流されている感じのお店も多いのかな~。
たまにしか行かないくせに、偉そうでごめんなさい(笑)
2008/09/29 Mon 23:39:54
URL | スケ #0DW/rr8Y[ 編集 ]
そうそう。
私、カフェで和むというよりは、少しアルコールが入ってトリップ、という方が好きなんでした。

というわけでスケさんの↑コメントを読んでると、いいバーみたいなのは次々浮かんできたから不思議。いや当然か。

若かりし頃、よく通ったお店がありました。
そこは映画「エリザとエリック」をイメージしたという不思議な空間、非現実な世界。
ふるびたアーケードのビルの地下に、ひっそりありました。
広い店内にはぽつん・ぽつんとおかれたソファに、キャンドル程度の照明。
名前は「アンドロイド」。 …らしいでしょ。
たしかそこでアートオブノイズとか聴いた記憶が。
案外オムレツもおいしかったりするよ。今でもきっとあるんじゃないかな。

こんど一緒に行かない?
2008/09/30 Tue 12:25:18
URL | ユリ #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/564-88164a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。