音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/08/29 [Fri] 23:56:51 » E d i t
                ラブコト     スタジオボイス

今日は気分転換のために坂本龍一さん絡みと細野晴臣さん絡みの雑誌を二冊購入しました。
今月中旬には既に書店で見かけていたのですが、すっかり購入が遅くなってました。

ラブコトは坂本龍一編集長による一冊。
スタジオボイスは細野晴臣大特集号。
前者は限りなくソロアルバムに近いプロデュース作品、
後者は細野晴臣トリビュート作品、というニュアンスでしょうね。

ボク個人としては細野特集号は懐かしい感じがしますね。
自分自身がYMO音楽ばかり聴いていた時期の気分に近いというか。
こちらの方が好きかもしれません。

細野晴臣が関わったアルバム紹介あり、
本人インタビューあり、
細野さんを語る人々(もちろん高橋、細野インタビューあり!)あり、
細野ファンのボクにとっては大切な一冊になりました。

以前ほど熱心にインタビュー記事を読むということはなくなりましたが、
あの当時、熱心に一言一言にうなずいていた時期を思い出させてくれました。
久しぶりに熱心に読んだ、そんな雑誌でした。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

書籍 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/546-ea682e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。