音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/02/28 [Thu] 22:20:00 » E d i t


君に胸キュン。(浮気なヴァカンス)を初めて聴いたのは、松田聖子のラジオ番組「夢であえたら」。
坂本氏がゲストということで聞いたラジオ番組だったが、嬉しい曲プレゼントに非常に喜んだおぼえがある。

音質も電波状態も悪かったが、当時の僕にとっては大切な1曲だった。翌日からしばらく聴き続けた。あんな風に1曲を愛することはこの先きっとないだろうと思うと寂しくなるけれど、逆にそんな時期があっただけでもよしとしようか。

実はこの曲を初めて聴いた時にはそれほど驚きはなかった。むしろ「BGM」の1曲目「バレエ」を聴いた時の衝撃が強いくらい。とにかくYMOの新しい音を聴くことが出来るという喜びが強くて、その口当たりのよさに好感を持ったくらい。パフュームあたりがカバーしてほしいくらい。アルバムの1曲でもかまわないから。

この時期の作品、「浮気なぼくら」はYMO作品としては比較的評価が高くないと思うのだが、僕は嫌いではない。むしろ彼らのポップな雰囲気が垣間見られるから好きなくらいだ。

そんな1983年を思い出させてくれる、思い出の一曲である。
今でも僕の心の中でイキイキと生き続けている、そんな一年でもあるのだ。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/54-676f4497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。