音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/08/19 [Tue] 20:59:46 » E d i t
2008年8月15日(金)、赤坂のACTシアターに行ってきました。
目的は坂本龍一プロデュース公演「ロハスクラシック・コンサート2008」です。

複数のアーティストが参加するコンサートの場合、全員が気に入っているアーティスト、ということはまずないのですが、今回は特別でした。
小山絵里奈、コトリンゴ、小菅優、そして坂本龍一。
時間制限もあり一人2~3曲というところでしたが、夏の夜のひとときには贅沢すぎる音楽の贈り物というところでした。
しかも席が見やすい位置でいい時間を過ごせました。
やはり自分は野外音楽イベントで汗をかきながら騒ぐより、屋内で静かに演奏を堪能する音楽イベントの方がいいなあ。もちろん人それぞれの音楽の楽しみ方があるんでしょうけれど。

参考までに自分が鑑賞した「ロハスクラシック・コンサート2008」は二日目。
もちろんロハスクラシックは初めての体験です。

<第一部>
「土屋響鼓(つちや・きょうこ)」ヴァイオリン
M1 メディテーション
M2 仮面舞踏会

「好田尚史(よしだ・たかし)」バスクラリネット/クラリネット
「澤渡英一(さわど・えいいち)」ピアノ
M1 Gentle Waves
M2 Sommerlied
M3 Yellow Magus

「明日香 from 天地雅楽」雅楽
M1 舞
M2 天地乃響 イントロ〜吾妻胡蝶
M3 天地乃響
M4 東風

<第二部>
「小山絵里奈(こやま・えりな)」ヴォーカル
M1 Little Things
M2 幻ゲーム
※ギター:伊藤ゴロー&アイリッシュハープ:さやか

コトリンゴ/ピアノ&ヴォーカル
M1 me & my bird prince
M2 runaway girl
M3 to stanford

小菅 優(こすげ・ゆう)/ピアノ
M1 The Last Emperor
M2 ラヴェル:『夜のガスパール』より第3曲「スカルボ」

小菅 優 + 坂本龍一
M1 即興曲

坂本龍一/ピアノ
M1 KOKO
M2 energy flow
M3 戦場のメリークリスマス

なんて豪華な…。

しかもオーディション通過者たちの演奏がまたよかった。

土屋響鼓さんはなんと13歳。坂本龍一の全盛期はもちろんですが、アカデミー賞を受賞した時ですらまだ誕生していないわけです。そのせいか坂本さんとの会話でも何の物怖じしていないのには感動を覚えました。もしかしたら彼女と会話して一番楽しかったのは坂本さんではないのかなと思ったり。演奏自体はまだまだこれからという気がしましたが、取り上げた作曲家と楽曲は未知なるものということもあり、充分に堪能させてもらいました。

バスクラリネットという聞き慣れない楽器を演奏する好田尚史さん。
なんとも学校の音楽の授業と教室の雰囲気を思い出させてくれました。
ひととき懐かしい気持ちに。意外な場所で意外な記憶の旅が出来るというのはいいことですよね。
強制的に思い出すのではなくて、ふとした瞬間に何気なく立ち上ってくる記憶の風景。ボクはそういう記憶を大切にしたいと思うんですね。そんな時間でした。

明日香 from 天地雅楽はなんといっても「東風」ですね。
坂本さんの代表曲でもある「東風」。
雅楽の音色にうまく合っていてこのために用意されていたのかと思ったり。
楽器についての解説で「天」と「地」を繋ぐ「龍」。それぞれの楽器の音色に意味があったというのは新鮮でした。萩尾望都の「銀の三角」という作品を思い出させてくれました。

音楽というのはCDショップの店頭に並べられているだけではなく、ましてやコンサート会場に行かなくては体験できない、というものばかりではなくて、もっと日常のあちらこちらに点在している、そんな日常の風景が似合うようなものもあるのだということを再認識しました。ちょうど風や雨や、太陽の光や月の白い光のような、どこにでもあるようなそんな音たちでした。

まずは「ロハスクラシック」前半の報告でした。
かなり厳しいスケジュールでしたが行ってよかったなあ。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
ぜひ私も鑑賞したかったな、と思っちゃいました。
すばらしい夜だったのですね。本当に贅沢。

「音楽的生活」というブログタイトルにある、「音楽」のありかたが、しっかりとこころに届いてくるような、
こちらも一緒にコンサートに行った気持ちになれるような本日のブログでした。

でもさびしかったよう~。お帰りなさい。
2008/08/20 Wed 10:31:55
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>ぜひ私も鑑賞したかったな
ユリさん

本当に素晴らしい夜でしたよ。
素晴らしいこれからのアーティストたちの演奏を聴くことが出来たんだって、ものすごい充足感がありましたね。来年もロハスクラシックがあれば行きたいですが、アーティストの顔ぶれはどうなるのか、気になりますね。やはりこれからの新しいアーティストの演奏に触れて感動したいと思っていますので。
2008/08/20 Wed 21:49:17
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/538-2e8c923a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。