音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/08/13 [Wed] 23:42:05 » E d i t
                     分山貴美子
みゅーじんという番組は数多い音楽番組の中でも好きな番組のひとつです。

自分が好きな傾向のミュージシャンを取り上げてくれることが多い、ということもあるのですが、未知なるミュージシャンが時々登場するのが面白いんですね。

今回のミュージシャンはくちぶえ奏者の分山貴美子さん。
全く知らなかったのですが映像に惹き付けられました。
とにかく存在自体が素敵だと思います。
日本ではいないみたいですね、プロのくちぶえ奏者って。


そういえばボク、口笛って吹けないんですよ。
小さい頃から憧れるんですよね。口笛。
音楽は好きなのにとことん自分で演奏するということが出来ないんだなあ。

皆さんは口笛吹けますか?。
分山さんいわく、くちぶえ三原則は「お気軽・お手軽・お身軽」だそうです。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
口笛、歯笛?喉笛??すべてオッケーです。
しかし演奏、と呼べるかは謎です。

故伊丹十三さんの「女たちよ!」というエッセイに「口笛のポロネーズ」というのがあります。

ある日「突然自分が口笛を吹いていることに気づいた自分を発見した」氏は、以後修練を積み、高校生ではバッハ組曲2番のフルートのパート全曲演奏可能(口笛で。)にまで上達、その後は口でのオーケストラに食指を伸ばし、自身にホルンの才能があること発見、ロンドンのバレエダンサーとジゼル全曲を口で演奏するなどの経験も持っていた、とかなんとか書いてあります。すごい人…
そんな人もいるんですね。
そこまでならなくてもいいけど。

伊丹さんのエッセイおもしろくて好きです。
2008/08/14 Thu 18:31:17
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>口笛、歯笛?
ユリさん

なんだかユリさんの日常が想像できそうですね。毎日そんな感じで軽快に過ごしているんでしょうね、きっと。

故伊丹十三さんはよく分からない存在でしたが、エッセイはかなり面白いみたいですね。機会があれば読んでみたいです。

しかし口笛って奥が深そう。
エキゾサウンドではジャングルサウンドを口笛で奏でる人もいるんですよ。うーん興味あるなあ。

ユリさんにご指導お願いしようかな。
2008/08/14 Thu 21:43:50
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
教えるのは口笛でいいんでしょうか…。
2008/08/14 Thu 23:24:27
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>教えるのは
ユリさん

他に何か教えてくれますか?
2008/08/19 Tue 20:15:58
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/536-c0a235ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。