音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/07/27 [Sun] 14:19:40 » E d i t
久しぶりにレコードを聴いてます。
通販で購入したものはもちろんですが、所有していながら聴いていなかったアルバムが何枚かあったので一通り聴いています。

坂本龍一の「未来派野郎」もその一枚。
どうせLPだから音はたいしたことないのではと思ったのですが…。
1曲目でビックリ。「これ、CDより音いいんじゃない!」。
なんというか以前から音が悪いとは思っていたのですが、CDとは音が別モノでした。
CDの音がパサパサしているのに対して、LPは低域がしっかり詰まっているという感じです。
CDの発売が1986年。CDがまだ初期段階で音質がイマイチだった時期のものということもありますが、ここまで音質が違うものとは思いませんでした。嬉しい発見でしたね。

元々の音は悪くないわけですから、やはりリマスター作業を行った「未来派野郎」聴きたいですね。
このままでは満足いかないのではないでしょうか、音楽にとっても。
このアルバムを好きな人に本当の「未来派野郎」を聴いて欲しいですね。
もちろんボク自身が一番それを望んでいるのですけれど。

その後に聴いたのがシングル「今だから」。
松任谷由実、小田和正、財津和夫名義で発表されたシングルで、編曲が坂本龍一。
いまだに未CD化作品ということで貴重なシングルです。
ただ保存状態が悪くてノイズが多いこと、音自体も今ひとつだったのが残念でした。
結論としては音がいいアナログディスクもあれば、音が悪いディスクもある、ということですね。
ちなみに通販で購入したディスクは1950年代のものとは思えないほど音質がよくて嬉かったです。
楽しみだなあ、これからの音楽生活。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
アナログ生活スタートの、記念すべき年になりましたね。
ブログもスタートしたし、他にもスタートしそうなカンジだしー。

私もなにかスタートさせようかな。
4回も「スタート」という言葉を使っちゃいました、いやこれで5回目か。
2008/07/28 Mon 10:16:10
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>アナログ生活スタート
ユリさん

アナログ生活…。
ロハスとはまた違う昭和の香りがする言葉ですね。
今年はCDを聴き返すというはずでしたが、まさかこんなことになるとは…。
次は何を始めようかな。

スタートすることはいいことです。
ユリさんも何か始めようとしているんですか。
楽しみですね、それは。
きっとうまくいくんじゃないかな。
2008/07/28 Mon 22:43:35
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/522-9e7537ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。