音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/07/18 [Fri] 22:50:40 » E d i t
今週は色んな人に迷惑をかけてしまいなおかつ精神状態がダウンしていました。
そんなわけで連休前に気分一新。むだづかいの旅に。

今日は新品一枚、中古二枚という質素な買い物でした。
SACD/幸田浩子/モーツァルト・アリア集
CD/はじめてのワールドミュージック
CD/the indigo/GLIDER
の三枚。
なんかもの足りないですよね。らしくないです。

幸田浩子さんのCDは素晴らしかったです。
彼女はソプラノ歌手なんですが、やはりクラシックの人たちの発声は全然違います。
しかも声を聴くだけで、何故か冬のあの凍りついた雰囲気が蘇ってきます。

冬の声。

しん、とした夜空に体が吸い込まれていくような、そんな感覚。
これは素晴らしい声なのではないか、と単純に思います。
声が溢れるだけで空間を変えてしまうそんな魅力を持った幸田浩子さん。
素敵なアーティストをまた一人「発見」しました。


「はじめてのワールドミュージック」
これは世界のワールドミュージックから33曲セレクトしたCD。
105円で世界音楽旅行が出来るなら安いものです。
アイヌ、沖縄に始まり中国、モンゴル、チベット、ジャワ、ベトナム、エジプト、トルコ、アンデス……。

世界の音。

世界は音に溢れていて知らない音がまだまだたくさんあるということ。
どうせこの世界で生きていくのなら、そんな音が世界に溢れているということを覚えていたい。

やはり一人になる時間はボクには必要ですね。
ぼんやり中古ショップで過ごしているそんな時間がボクは大切だし好きですね。
そんなボクのような人が静かに過ごせる場所が自分で作れたらいいなあ。

突然そんなことを思った連休前のひと時でした。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
「はじめてのワールドミュージック」いいですね。
私はとくにアンデス。南米の音楽ってなんだか懐かしい気がします。前世はもしや…。
そういや「アンデス少年ペペロの冒険」なんて、気が遠くなるほど好きでしたっけ。黄金のコンドルよ~♪

毎日の暮らしの中で、ほんのわずかでも自分自身を取り戻す一人だけの時間があると、
とても豊かに生きていけるように思います。
そんな時間を大切にしている人って、私は好きです。告白v-238
2008/07/18 Fri 23:15:21
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>「はじめてのワールドミュージック」
ユリさん

ついさきほど起きて「はじめてのワールドミュージック」聴いてますよ。33曲収録されているので音楽で世界一周旅行中です。CD一枚で聴くと興味があまりない国だと途中で飽きることがあるんですが、これは二分くらいなのでつまみ食い感覚ですね。もっと聴きたくなったら所有してるCDを聴くか、廉価で購入すればいいわけですから。

ボクはやはりガムランがいいですね。
やっぱりテクノですよ、これは。

「アンデス少年ペペロの冒険」。
これ最終回でゴンドラで帰ってくるのが…。
まあ「母をたずねて三千里」パターンですけれど。
♪お母さんのいるエルドラードへ~ですね。

告白。
うーむ、そんなユリさんも日常においてそんな時間を大切にしている人と思いますね。いかがでしょうか。でもボクもしかして逆なのかも。
自分の時間があって、そこに仕事とか雑事や人とのかかわりがあるという感じなのかも。だから必要以上に自分の時間を干渉されるのがいや、という立ち位置なんでしょうね、きっと。

長々と書いてしまいました。
2008/07/19 Sat 11:29:09
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/512-d596b657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。