音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
[MUSIC-032]夏と土岐麻子 
2008/07/04 [Fri] 21:31:01 » E d i t
土岐麻子さんの新譜「Summerin’」を購入しました。
気分が沈んでいる時はCDを購入するに限ります。
…沈んでなくても購入するけどね。

7曲入りで1,890円というのもまた買いやすい価格とちょうどいい曲数です。

今回の新譜は「夏のドライヴにピッタリなカバー曲も満載!!」ということで、前作「TALKIN’」とは違う、別の勢いがある一枚です。とにかく1曲目の「LIBERTINE」が最高にいいですね。夏の雰囲気がかもし出されていて、懐かしい夏ではなくてこれからの夏にむけて気分が高揚してきそうな1曲です。この曲だけで満足してしまったのであとは蛇足のようなものです。

ただ個人的な好みからすると、少々物足りなかったかな。特に残念だったのが大貫妙子カバー「都会」ですね。夏がテーマなのでもう少しオリジナルに捉われないで弾けてもよかったのではないかと。

大貫さんの夏の雰囲気がある曲はまだ色々あるのでそういう曲を選曲して楽しかったかもしれません。例えば「海と少年」とかね。なんか聴きたいなあ。少年というキーワードは土岐麻子さんに似合うんですね。彼女は女性として美しいけれど。

土岐さんは季節毎にミニアルバムを発表するというのもいいかもしれません。
秋をテーマにした楽曲を集めてカバーするとか。
そういうイメージを喚起してくれるアーティストです。
大好き。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
私が土岐さんとお友達たっだら
「未来派さんがあなたを大好きだってよ」と教えてあげたいです。
2008/07/05 Sat 13:05:02
URL | ユリ #-[ 編集 ]
視聴サイトで聴いてみました。
1曲目、夏らしいポップチューンですね~。

音楽で気分転換、大事ですよね。
私も書く原稿の種類で聞き分けてます。
大抵は言葉(歌詞)が邪魔にならないように
インストですけど。

よい休日を~!
2008/07/05 Sat 15:24:08
URL | スケ #-[ 編集 ]
>私が土岐さんとお友達
ユリさん

いえいえ恋愛感情ではないので。
このアーティストって素敵だなぁって思える人が少ないのですが、彼女はそんな数少ないアーティストなんですね、僕にとってきっと。
しかし不思議。一年前まではCDこそ購入しているものの、そこまで思い入れはなかったはずなんですが。分からないものですね、人の気持ちって。

でも仮に友達だったらサインくらいはお願いします、なんて。
2008/07/05 Sat 19:59:01
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
>視聴サイトで聴いてみました
スケさん

聴かれましたか。
1曲目は本当にいい曲だと思います。
ソフトロックでドライヴィングな感じといえばきっと伝わると思いますけれど。この曲の雰囲気で全編通してほしかったくらいです。

音楽の場合もありますけれど、音声を消して映像という場合もありますね。例えばハイビジョンで放送された風景映像を録画しておいて流すとか。

よい休日、だったのかなー。
2008/07/05 Sat 20:02:24
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/500-74322791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。