音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/07/01 [Tue] 22:32:20 » E d i t
1987年リリースのオネアミスの翼<イメージ・スケッチ>。

購入した日のことはよく覚えていて、とても、とても暑い、いかにも夏、という天気だったことを思い出します。あの頃は…まあいいでしょう、回顧モードは。

このCDはミニLPとして前年に発売したものをCD化したものです。
坂本さんが四曲、プロトタイプの曲を作ったもので、オリジナルサウンドトラックとはまたヴァージョン違いなのが嬉しいですね。

四曲の中で聴きどころは王立宇宙軍軍歌です。

太陽の風 背に受けて
銀河の闇に はばたこう
行く手をおおう 混沌に
裁きの時は 近づかん
アアア 王立宇宙軍
永遠に 王立宇宙軍

などという歌を坂本さんと仲間たちが歌っているわけです。
非常に聴き応えがある軍歌です。

当時2,000円という価格でしたが、比較的安く感じたような気がします。
なにしろ一番最初の「音楽図鑑」の価格はなんと3,800円だったんですから。それと比較したら安いものです。いまさらながらですが、とても割り高でしたね、CD。

アルファのYMO絡みCDもやはり3,800円。「高橋幸宏/薔薇色の明日」「YMO/テクノデリック」を同時購入してしまい、7,600円も支払った懐かしい思い出もありますね。しばらく大変だったなあ。ホント、身銭を切って、という言葉が似合います。

その後何度か買いなおしているわけですが、もちろん当時購入したその高額CDは今でも所有しています。音質が悪いから聴き返すということはもうありませんけれど。懐かしい思い出が詰まっていますからそう簡単に捨てたり売ったりすることは出来ません。

中古店で500円くらいでCDが購入できる時代になるとは、音楽配信時代になってCDが旧メディアになりそうだ、なんて想像もつかない、そんな懐かしい過去の思い出でした。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
オネアミス。
全く見たことないしなあ、全く知らないなあ、とか思っていたら
私の手持ちのGRUPPO MUSICALEⅡにメインテーマが入ってましたね。ほっとしたりして。
それにしても坂本さんたちの歌う軍歌って、…。

1987年の暑い夏ね…こちらもあの夏は暑かった記憶があります。
2008/07/01 Tue 23:13:58
URL | ユリ #-[ 編集 ]
>オネアミス。
ユリさん

「GRUPPO MUSICALEⅡ」はMIDIが無理やり作ったベストアルバムですが、MIDI時期の坂本音楽が堪能できるのでいいですね。子猫物語オープニングテーマも収録されてます。
そういえば「オペラ」という無理やりベストアルバムもありました。

1987年の夏。
全体的に暑かったかどうかは記憶にありませんが、このCDを購入した時の暑さが忘れられないのです。
大抵CDを購入した時のことは記憶にあるのですが、最近は通販を利用することが多くて記憶が残らないことが多いです。残念。CDを購入する時の楽しみを忘れてしまいそうです。
2008/07/01 Tue 23:41:15
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
ガ~~ン・・・
今、一昨日の記事を読ませていただき、かなりガックリ来ています・・・・。
NHK-hiでやったんだ・・「オネアミスの翼」・・・。
知らなかった==!!大好きな作品なのに・・。
音楽はもちろん、主人公の森本レオさんの声が良かったなー。ああ、このショックは大きいです・・。

以前ここで教えていただいた「秒速5センチメートル」やっと借りて見ました。絵がキレイ!背景の描写なんて写真よりもずっと美しいですね・・。内容は、これが現実なのよね・・というラストで納得したものの、切なくて切なくて・・。自分の俗っぽい心が浄化されたような作品でした。余談ですが、新海監督のアニメが地元のローカル紙のTVCMとなって、今よく流れています。「秒速~」を見て、同じ監督さんなんだ、と気が付きました。父と娘のちょっとホロッとしたテイストのアニメです。
2008/07/02 Wed 17:59:33
URL | ガマ美 #-[ 編集 ]
>ガ~~ン・・・
「オネアミスの翼」。
今は正式タイトル「王立宇宙軍」なんですが、僕には「オネアミスの翼」がやはりおなじみです。当時はこのタイトルでしたから。
画質はところどころストレスがありました。ピントがあってなかったり。これブルーレイでは改善されているんだろうか。実は購入に躊躇しているのですよ。価格の問題もあるけれど。
まあ、そういわずに。
また再放送きっとしますよ。

「秒速5センチメートル」。
鑑賞されましたか。
美術がものすごくよかったでしょ。
背景原画集が発売されているので購入しようかな。

新海監督のローカルアニメ。
いいですね。見たいな。発売しないかな。
新海監督といえばみんなのうたでも岩崎宏美さんの笑顔という曲でアニメーション担当してました。こちらは少女とハムスターの交流モノでした。しっかりDVD購入してます。
2008/07/03 Thu 21:36:16
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/498-b81df10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。