音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/06/23 [Mon] 23:54:01 » E d i t
東京で大量に中古CDを購入しました。

色々な店へレコードマップ片手に出かけたわけですが、どんな店にもかならず聴きたいCDがありました。しかも単価がどこも想像以上に安い。もちろんプレミアが付いている商品もありますがそれは仕方がない話。貴重な音源で、なおかつマニア垂涎の商品が高額になるのは仕方がないのです。

そんなわけで僕は僕なりに自分の予算内で自分が欲しいCDを買うという方針を貫いたのでした。結局購入したのはざっと三十枚程度というところ。ちょっと控えめだったような気もしますけれど。まあいいか、次回もあります。
今回は主にディスクユニオンでしたけれど。新宿あたりをフラフラとしていたのですが、店が専門化していて探すのがとても楽しかったです。時間さえあれば無限にさ迷っていたいくらい。

今回のテーマは「エキゾ」「スペース」「ソフトロック」だったのですが、結局いつもとあまり変わりない顔ぶれのCDになりました。三つのテーマに従って集めるならやはりアナログレコード、ということになりそうです。禁断ではありますが実に魅惑的な世界ですね。時代はどんどん配信に向かっているというのに、アナログレコードに魅せられ始めている…。しかもレコードマップで店舗チェックまで…。これからの音楽生活が恐ろしいですね。まずはレコードプレーヤーを購入しないとね。

そんなわけでまず一枚。
「Paris blue/on the sunny side of the street」。
以前偶然見つけてすごく好きになった日本の男女二人組ユニットParis blueの四曲入りミニアルバムです。これで彼らがリリースした作品がようやく全て揃ったということになります。まずは安心しました。

音楽としてはちょっとマニアックなカズンあたりのサウンドというところでしょうか。このミニアルバムはジャパニーズソフトロックとしても良質で、日曜の午後に聴いていたい、そんな一枚です。

Paris blueは約十年前のバンドですがほとんど話題にもならず自然消滅したような気がします。でもそんなことは関係ないですよね。メジャーだろうがマイナーだろうが僕が好きなら何の問題もないわけです。一番くだらないのは自分が本当に好きなのかどうかも分からず、ブームで飛びついてしまうこと。それはそれでいいのですが、ブームが去ると共にサッといなくなるというのがまた…。自分が好きなら全然関係ないわけです。ブームだろうが去ろうが、ね。

いずれにしろまた東京に行かないとね。まだまだ自分が探求しているCDはどこかで静かに眠っているはずですから。早く、会いたい。

▼よろしければ「音楽ブログ」、「CDレビュー」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/489-026be6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。