音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/03/06 [Thu] 22:03:00 » E d i t

考えてみれば一日中音楽を聴いている。

特に音楽評論を生活の糧にしているわけでもなく、ましてや音楽家というわけでもない。いってみれば一介の聴き手にしか過ぎないわけだけれど。

朝、i-Podの音楽で目覚め、通勤往復の車で音楽を聴き、自宅では、雑事以外ほとんどの時間に音楽を聴いている僕の日常。
それを意識的に三十年近く続けているわけで、もし音楽がなければもっとつまらない日常だったのではないか。

もっとも音楽がなくても僕には音楽的なものを日常に見出すことは多分可能。
ただしそれは商店や街路、TVなどから流れる音楽があるからいい、ということではない。
そんな音楽は別になくてもいいし、僕には必要のない無神経に流されている雑音にしか過ぎない。

そんな強制的に聞かされる音ではなく、僕のいう音楽は例えば日常生活の音のこと。自然そのものが奏でる音のこと。雨や風、今の時期ならば雪の降る音…。それら自然が奏でる音楽。これらは飽きることなどない。僕たちはただ耳を澄ますだけでそれらの音楽を手にすることが出来る。

もっと大きな時間の流れを考えると、太陽の動きや月の満ち欠け、星の動き。
春夏秋冬というような季節の移り変わり。
これらにもひとつのリズムがあるわけで、僕にとっては充分音楽的なもの。YMOが「CUE」で「地球の動く音」と歌っていたけれど、つまりはそういうことなのだ。

これからも僕は音楽を聴き続けるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/47-61ed4512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。