音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/06/02 [Mon] 21:36:54 » E d i t
土岐麻子さんのアルバムばかりグルグルと聴いているのですが、ポップスカバーアルバム「ウィークエンド・シャッフル」に収録されている「君に、胸キュン。」。
悪くはないのですが、やはりY.M.O.によるオリジナル版がいいですね。
やはり曲だけではなく音色、編曲も含めての「君に、胸キュン。」なのかもしれません。
大貫妙子さんの「色彩都市」があのアレンジでないと物足りないように。

そういえばこの曲、土岐さん以外にも、槇原敬之さん、サイクルズ、曽我部恵一さん、ヒューマンリーグ、イエロー・メタル・オーケストラなんかがカバーしています。でもやはり僕はオリジナルが好きだなあ。

そうそう土岐麻子ヴァージョンはオリジナルに勝っているところももちろんあります。
君に胸キュン(キュン!)の(キュン!)が最高にカワイイわけです。これだけで満足、ですね。

なんか本当に土岐麻子ファンになってしまったような。
大貫妙子見たさのライヴWでの出演がよかったんでしょう、きっと。
CDもリリースされているディスク、全部購入しておいてよかったなあ。

「土岐麻子/君に、胸キュン。」PVはこちら~

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
かなりの、癒しPVでしたね^^
ゆる~い感じの、歌にあの扉の群れが、思わず微笑んでしまう^^

にしても思ったんですが、未来派1983さんは、CD何枚ぐらい持ってるんですか?
最近思うんですけど、僕は、今高2なんですけど、
「俺この、アーティスト好きやんね~」とか言いながら、「CDは、持ってない、けど、ダウンロードで聞けるけんいいやん」
とか抜かす奴がいるんですよ。。
そりゃ、携帯も性能上がって音質よくなったけど、やっぱり、CDで聞いて、わかる音使いってあると思うんですよ。
その、1つ1つの見逃しかねない音にも、プロデューサーの命がこもってて、CDのデザインも
歌詞カードの写真一枚にしたって、それに、関わった1人1人の思いがこもって、そして、1つの音楽なんですよね。
って、だからCD持ってるのって、僕には、かなりのステータスなんですよ、だからちょこっと気になりました。教えてくださ~い^^
2008/06/03 Tue 12:10:20
URL | てきい羅 #-[ 編集 ]
>かなりの、癒しPVでしたね
お若いですね。
ちなみにCDの枚数ですが2007年12月31日現在で4,650枚(シングルCD含まず)でした。現在だと4,800枚くらいではないでしょうか。年末にまた数えますけれど今年中に5,000枚突破できるといいんですが。
こうなると業のようなものですね、CD収集も。

ちなみにネット配信は全く利用していません。
僕は多分パッケージソフトが好きなんだと思います。ご指摘のとおり音楽だけではなくて、ジャケット、歌詞カード、CDデザイン、洋楽だと解説書などが全部作品なんだと思いますので。音楽家の表現方法ですね、すべて。

そんなわけで夜な夜な自宅のオーディオシステムでできるだけ大音量で聴くようにしてます。やっぱり違いますよ、気分が。いい録音だと空気感も感じられますからね。
2008/06/03 Tue 12:28:36
URL | 未来派1983 #x9/xA2t2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/463-2d44015d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。