音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/03/07 [Fri] 22:42:00 » E d i t

ipodシャッフル機能による今朝の1曲目は「山下達郎/クリスマス・イブ」でした。

しかし微妙に時期はずれなんですがそれもまた僕のipodらしいということで。
とはいうものの、この曲が最初に収録されたアルバム「MELODIES」が発売されたのは1983年6月なんですよね。つまり特にクリスマス時期にぶつけた戦略的な楽曲ではなかった、というのがこの場合重要なわけです。クリスマスの定番曲のひとつになってからはこの時期にしか聴くことがなくなるわけですけれど、それはまた別の話。

この時期になると卒業ソングがこれでもかと作られるわけですが、どうしてどれもこれも悲しくなる曲ばかりなんだろう、と。明るい曲があってもいいじゃないかな。卒業を意識しない曲が卒業ソングの定番になってくれないかな、とつい思ってしまったりして。

僕にとっての卒業ソングは、斉藤由貴さんの「卒業」かな。
先日一青窈さんとデュエットしていたのには感激したなあ。

そんなわけで新しい旅立ちをしようとしている全ての人が幸福になりますように。北の小さな街から祈ってます。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/46-9eb1bbb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。