音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/05/29 [Thu] 21:08:41 » E d i t
ipodシャッフル機能による今朝の1曲目は
「立花ハジメ/THEME FROM BARRICADE」でした。

最近ずっと大貫さんや土岐さんなんかを聴いていたので、きっとipodが「そろそろこういう音楽も聴いた方がいいんじゃない?」と急かしてくれたのかもしれませんね。僕の中では音楽としては全く同等なんですけれど。

この曲はFM番組のテーマ曲だったと思うのですがご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。
FM東京じゃなかったかな。調べればいいんだけどあえて調べないでおきます。

この時期の立花音楽はYMO散開した後ということもありかなり期待したものでした。
ちょうど坂本龍一の未来派野郎の過激さとどこか共通した雰囲気がありました。
まだこの時期は坂本さんは「音楽図鑑」でしたけれど。
未来派感覚を先取りしていた楽曲といえるのではないでしょうか。

「未来派感覚」。
それはデッドテックな未来感というべきもので、SF的なものを感じる音楽です。
例えば前記の未来派野郎しかり、ZTT時代のアート・オブ・ノイズ、プロパガンダしかり。

こういう音楽を聴くと落ち着くんですよね。
僕にとって基本ですね。
「魂のテクノ」とでもよんでもいい音楽です。


そんなわけで今夜は「未来派野郎」でも聴いてみようかな。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/458-3cc30aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。