音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/05/20 [Tue] 23:11:34 » E d i t
大貫妙子「Boucles d'oreilles」の紙ジャケットをようやく購入できました。同時に「ミニヨン」「ロマンティーク」「シニフェ」の紙ジャケットも。

いつもはアマゾンなどの通販で購入するのが定番なのですが、やはり店頭で見つけて直接手にとって購入する楽しみは捨てがたいですね。余談ですがなぜか「サンシャワー」ばかりどこにでもあるんですよね。

なぜ紙ジャケットなのか?。
特にこだわっているわけではないのですが、過去カタログが紙ジャケットになると同時に音のリマスター作業が行われる場合が多いのです。ということは紙ジャケット=音質がいいということでもあるわけです。もっとも音はそのままで単に紙ジャケットになった、という場合も多々あるわけですけれど。

それから初回プレスのみが紙ジャケットで、セカンドプレスからはプラケースというのがあたりまえなので、せっかくなら初回プレスで購入した方がいいですよね。やはり所有欲がそそられますし。

さて「Boucles d'oreilles」ですが、これは大貫妙子の珠玉の音楽をアコースティックヴァージョンにしたものです。1987年にリリースされた「ピュア・アコースティック」の音源と、2007年の音源が同時に一枚のCDに収録されているので、大貫さんの声質の変化が楽しめます。

でも変わらないのは音楽そのものと彼女の歌う力。
十年後も二十年後も残っていくだろう、音。
音楽に限らず、本物というのはそうして残っていくのでしょう。

大貫紙ジャケット、あとは三枚残っています。
いつ購入できるかな。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/449-2dea4173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。