音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/05/06 [Tue] 23:04:21 » E d i t
「日本の異端文学/川村湊」
「自動販売機の文化史/鷲巣力」
「性同一性障害/吉永みち子」
「歌声喫茶灯の青春/丸山明日果」
「廃墟の美学/谷川渥」
「明星50年 601枚の表紙/明星編集部編」

ベストセラーになる新書が多いせいか各社が参入していますね。
各社の特色が出て面白くなっています。書店で新書コーナーを覗いてみると様々なジャンルの新書が出ています。きっと自分の趣向にあったものがあるのではないでしょうか。

そんな中で僕は集英社新書が何故か好きなんです。
上記のものは特に気に入っている新書です。
一見バラバラなんですが僕の中では共通性があるんですよ。
いわゆるアルコ堂的視点。

新聞やテレビで興味があった記事があればネットで軽く検索して、さらに新書で概要を知り、さらに興味があれば図書館や書店で専門的な内容を調べて自分のものにしていく、それこそが多分本当の意味で勉強するということじゃないかな。自分が好きなことを楽しみながら長い時間をかけて学んでいく…本当は勉強って楽しいことだと思います。まあ、そうはいってもなかなか忙しい中では楽しくも出来ませんけれどね。気持ちだけはね。

今夜もまた何か読もうかな。
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

書籍 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/437-58069691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。