音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/03/14 [Fri] 23:53:00 » E d i t
ipodシャッフル機能による今朝の1曲目は「原田知世/リセエンヌ」でした。

本当に彼女にはこういうイメージが似合いました。
透明で生活感がない、そんな少女のイメージ。
寄宿舎や深閑とした森なんかがね。

原田知世といえば僕にとってやはり映画「時をかける少女」の芳山和子役に尽きるのです。その後彼女は様々な作品に出演したのだけれど、このキャラクターを超えることはなかったように思うのです。少なくとも僕にとって彼女は永遠にあの作品の中で生き続けていくわけです。

そういえば原田知世は高橋幸宏ニューバンドのボーカリストとして参加するわけですが、楽しみです。これがもしかしたら彼女に対する僕のイメージを破壊してくれるかもしれないのですから…。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/39-b5011b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。