音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/03/23 [Sun] 22:58:00 » E d i t
久しぶりにMIDIレコード発のCDを購入。

昨日聴いた「横顔」に心打たれてしまい、昨日から大貫妙子作品を聴いています。
でもどうせ聴くならば高音質でと、CDショップでリマスターCDを物色。すると見慣れないCD「音のブーケ」が並んでいるではないですか。よく見ると大貫妙子の名曲の数々を様々なアーティストがカバーしたアルバムでした。

アーティスト、カバー曲は下記の通り。
http://calamel.jp/go/item/6700493
あまり有名なアーティストが参加していないのが潔い、とでもいうべきでしょうか。

全体的に無難な出来栄え(かなりよく解釈して、の話)なのですが「横顔」はちょっと残念な出来でした。これ聴かなければよかったなあ。昨日のあの気持ちは残念ながら蘇りませんでした。

色々な意見があるでしょうが、このカバーアルバムを聴いたことで、オリジナルの大貫音楽、もっと言うならば大貫妙子という一人のアーティストの音楽、声、歌というものに再度惹かれています。

とは言うものの実は恥ずかしいことにいまだ生の大貫妙子の歌声を聴いたことがないのです。ゆっくり落ち着いた気分で堪能してみたいものです。きっと若い頃には分からなかった感情が生まれそうな予感がしています。

大貫再評価、です。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/30-c1edd074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。