音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/03/24 [Mon] 22:46:00 » E d i t
大貫さんといえば「新しいシャツ」「突然の贈り物」「黒のクレール」などのラブソング(といっても大貫さんにしか作り出すことが出来ないラブソング)がメイン路線なのですが、それ以外にもCM路線、それから忘れてはいけないカワイイ路線というものが大貫さんにはあります。

みんなの歌に採用されそうな曲、例えば「ピーターラビットとわたし」「テディベア」「タンタンの冒険」「メトロポリタン美術館」などがその路線の曲なのですが、僕はその路線に分類されるであろうこの「宇宙(コスモス)見つけた」がものすごく好きなのです。

この曲はNHK総合で放送されていた「おしゃべり人物伝」の主題歌だったのですが、当時曲聴きたさにこの番組をよく観たものです。番組観たさではなくて、この曲聴きたさ、にです。

まずリズム帯がものすごく好み。「子猫物語」主題歌もそうですが、このドラム音が僕の80年代脳を刺激するわけです。このドラムだけ聴いていても全然飽きないほど。
あとは前向きな歌詞が好き。前向きというより元気が出るから好きなのかもしれません。かといって声高に、というのではなくて大貫さんのあの声質だからこそ、なお元気になれるわけです。過剰な押し付けがましい声では逆に元気がなくなります。鬱陶しいですから。

そんなわけで土曜から今日まで何度かこの曲を聴いていました。花粉症で元気がなかったからかもしれません。
でも久しぶりに聴いたこの大好きな楽曲が、この時期、僕の揺れ動く気持ちを少しだけ刺激してくれたのは間違いないのです。
この曲にもまたひとつ思い出が付け加えられたようです。

人の心の中にある、けっして見えない心の宇宙。
僕も、そして君もひとつだけ、かならず持っているはず。
それを見失わなければきっと大丈夫。君は君でいられる。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/29-21703575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。