音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/01/01 [Tue] 20:13:00 » E d i t
あらためてあけましておめでとうございます。
2008年は「旅」がテーマの一年になりそうです。

一つ目は「音楽」の旅。
年末に確認した4,650枚のCDをまずはひたすら聴きなおす作業を行います。これは僕自身の「記憶」の旅です。
僕が音楽と生きてきた時間とは一体なんだったのか、僕はこの先どういう生き方が出来るのか、そんな確認の旅。
僕の5,000近くの思い出を振り返ることになると思います。
「未来派野郎」コミュももちろんその一環ですけれど。


二つ目は「移動」の旅。
僕は基本的に出不精で、自分の部屋で過ごすことが一番好きなのですが、mixiを始めたことで様々な人に出会うことができました。
もちろん実際に会ったというわけではなくて、日記を通じての精神的な出会いだったわけですけれど。ならば実際に「移動」する旅をすることで様々な人々と出会える機会を作ってもいいのではないかと思ったわけです。問題は時間が取れるかどうかですけれど。


三つ目は「物語」の旅。
アルコ堂的物語を開始します。
ちなみに私小説ではありません。
mixiでの日記はこれの準備だったんですね。
まだまだ書き始めたばかりで完成するかどうか未知数なのですが、楽しみながら少しずつ書いているところです。長い物語になりそうです。最初は十枚くらいの気楽なものだったのに……。

僕は有名になりたいとか、賞を取りたいというような気持ちは全くなくて、書きたい事があるから物語を書いている、というのが正直な気持ちなのです。
だから実に内向的な物語なのです。

余談ですがマイミクの方でモデルにさせていただいた方も何人かいらっしゃいます。ここでご報告させていただきます。ちなみに悪いキャラクター設定ではないのでご安心を。

人はいつ死んでしまうか分からないです。僕の周囲でも少しずつ知人がこの世界からいなくなっています。だからこそ書くことで自分が生きてきた証が欲しいのかもしれませんね。
例え、それが他人にとっては無為な行為だとしても。

それでは今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/114-a0e1671a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。