音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/01/09 [Wed] 22:18:00 » E d i t


ipodシャッフル機能による今朝の1曲目は「大貫妙子/突然の贈りもの」でした。

坂本龍一氏のアレンジがただだ美しい一曲。

僕は歌詞をあんまり重要視しない人なんです。
なので今回初めて意識的に歌詞を読んでみました。

別れてしまったかつての恋人を懐かしく思っている女性の曲と思っていたのですが、突然いなくなってしまった恋人を待っている女性の曲だったんですね。
しかも恋人は近くに戻ってきていて連絡を待っているという…。
なんか歌詞読まなければよかったかもしれない。

でもそういう曲だと思わせないような感傷的で美しい曲に仕上がっているのはやはり大貫妙子楽曲の魅力なんでしょうね。

それにしても大貫妙子の世界は大人の世界の恋愛だと思っていたのですが、こうして今読むと随分若い頃の恋愛っていう感じがしますね。なんとも気恥ずかしくなるような。

そんなわけで今朝は思わず二度寝でした。
遅刻寸前。
ああ、大貫世界と現実は違うなあ。


[今日の出来事01]ようやく読了
あとは一ヶ月以上かけてお昼休みに少しずつ読んでいた「福井晴敏/月に繭 地には果実」ようやく読み終わりました。六百ページ二段組。読み応えありました。ターンAガンダムのヴァージョン違いですが、多分こちらの方がずっと面白いんじゃないかな。これから映像を観ようとおもっているんだけど、本を読みながら自分の頭の中で考えたイメージには勝てないような気がする。
やっぱり想像力が一番強いなあ。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/105-1f18ad67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。