音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/01/10 [Thu] 22:51:00 » E d i t

ipodシャッフル機能による今朝の1曲目は「坂本龍一/Toshiba BS-ARENA『Ominous Adolescence』」でした。

TVCMで聴いた時から気にいっていたのですが、短い曲なのでCD化は無理だろうなと思っていましたが、2002年にリリースされた「CM/TV」に無事収録されました。嬉しかったなあ。イントロのピアノだけでも坂本音楽。楽曲自体も「未来派野郎」に収録されていても違和感がないようなタイプの曲ですし。こんなサウンドがもっと聴きたいなあ。

この曲に限らずNEC・C-LIFEフェア「Strong Relax」なんかもいいですね。坂本龍一が手がける家電メーカーのCM曲はどれも好きです。

このアルバムは坂本龍一音楽のエッセンスが多数詰まっているアルバムなので、いまだによく聴く大切な一枚です。


[今日の出来事02]次世代DVD
さて、ワーナーがブルーレイでしかソフトを発売しない宣言をしたことにより、HD-DVDから撤退するメーカーが続出しているわけで、次世代DVDはブルーレイで決定、という先行きが見えてきました。

僕は当初からブルーレイ派なので全く問題はないのですが、問題なのは当初から統一できなかったというところにあります。メーカー先導消費者無視がまたここでも展開されているわけです。本当に迷惑です。
ハード充実よりソフトの充実が先ですよ。店頭に並べられているブルーレイソフトの貧弱なラインナップは購買意欲を完全に失わせますね。

そんなわけで三月に出るYMOがらみのDVDは次世代DVDでも同時に発売してほしいものです。そんな話はないけれど。せめてBSで放送して欲しいな。録画して高画質で保存するから。

しかし次世代DVD、ほんとに普及するのかな。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/104-8e8cc2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。