音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/01/11 [Fri] 20:51:00 » E d i t
ipodシャッフル機能による今朝の1曲目は「トーマス・ドルビー/彼女はサイエンス」でした。

テクノポップというよりもエレポップという印象ですが、他のエレポップグループと一線を画しているのはやはり、その音色とメロディーにあるんでしょうね。

坂本ファンには「フィールドワーク」での共同作業が印象深いのではないかと思います。実際プロモーションビデオも製作したわけですしね。

僕にとってはもちろんファーストアルバムのマッドサイエンティストのイメージなんですね。実際このファーストアルバム「光と物体」は全編にわたって僕好みの音だったということもあり、あの時期の愛聴盤だったことを思い出します。

ソロアルバムはもちろんですが、プロデュースにおいても異彩ぶりを発揮しますが、彼がいなければ僕はプリファブ・スプラウトの存在も知らなかっただろうし、長い間聴く大切なアーティストの一つにはならなかったように思います。

それにしても彼の音楽にも北を感じるなあ。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harmoniodeon83.blog39.fc2.com/tb.php/103-d285a1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。