音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»05
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/02/20 [Fri] 23:50:50 » E d i t
ブルーレイ「アキラ」と「マクロスF7巻」が本日届いたのでさっそく視聴。
アキラに関してはレーザーディスク、DVD、DVDボックスと購入しているので、また購入、ということになるのですが、これは仕方ないですね。あきらめてます。

さて画質は今までのソフトとは全く別次元でした。ところどころピントが合っていなかったりしますが、全体的には欠点とはなりませんね。金田や金田バイクの赤が非常によく出ていましたし、動きも破綻がなく再現されていました。非常によくフィルムの質感が活かされているなあと満足。これ次世代ソフトがリリースされるまでに何度も観るんだろうなあ。

音質のことについて。このディスクは同時に高音質なディスクでもあるのですが、ボクのオーディオ環境では残念ながら完全な状態での再生は不可能。それでも高音質ではあるのですけれど。新音声フォーマットが発表される前のアンプですから仕方ないんですが、技術だけ先行している気がしますね。いずれいつかはそのフォーマットに対応するアンプは購入することになるでしょうけれどね。また出費が。でもその出費もまた楽しいんですけれど。

マクロスF7巻。
好きなキャラクター、シェリル・ノームの扱いがひどくて涙。
どう最終回につながるのかなあ。全ての情報をオフにしているので先が分からず楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。