音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/02/10 [Tue] 21:22:46 » E d i t
朝日新聞の書評欄にこの本が紹介されていたので久しぶりに読んでみました。
しかし1997年刊行の書籍がなぜ今。文庫化されたのですがそちらも絶版ですから。
この本は池澤先生による旅にまつわるエッセイ集です。
ボクは基本的に旅はしない人なのですが、紹介されている場所、正確には池澤先生が体験した思い出を読んでいると、実際にその場所に行きたくなりますね。

そういえば最近、全然本を読んでいないなあ、とこの本を読みながら思いました。
今年1年は通勤と仕事が忙しかったし、少しでも空いたがあると音楽と映画三昧という具合なんですよね。シアタールームの弊害かな。部屋に入るとついプロジェクターを。

ボクの場合は運良くシアタールーム兼書斎を持っているんですが、自分の部屋を持っている人ってどれくらいいるんでしょう。子供部屋は比較的確保しやすいかもしれませんが大人はどうなんでしょう。ボクは大人にこそ自分の部屋、大きくなくていいから自宅に自分の部屋=居場所があるというのは大切なことだと思いますね。もっとも大きな部屋を所有していても利用していないのでは意味ないですよね。そんなわけで今日も自室で音楽など。明日は休日、嬉しいな。
で、本は…。
スポンサーサイト

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

書籍 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。