音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»05
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/02/04 [Wed] 21:49:53 » E d i t
細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX -細野晴臣提供楽曲集-が発売されるというニュースが。
ボクは未来派でもあり、細野派でもあるわけで、これはとても素晴らしいニュースですね。

このボックスは6枚組で細野さんが他人に提供した200曲あまりの楽曲から114曲を選曲したボックス。
自身のベストボックスは以前四枚組で発売されましたが、当時から提供した音源をまとめて欲しいというファンの声はありました。ただ、それはアイドルに提供した楽曲というものでしたから、今回のボックスは嬉しいですね。幻のあの曲やこの曲がCDで聴くことが出来るのですから。
現在収録予定曲は比較的メジャーなものばかりなので、正式に収録曲が発表されるのが楽しみです。

しかし最近CDリリースで嬉しいニュースばかりですね。
さてはパッケージソフトの終焉も近づいているのかも。
なんか寂しいなあ。
そういえば坂本さんの千のナイフ、新素材CDでまたリリースされますね。
購入すべきかなぁ…。

エイプリルフールでのデビューから今年で40年目を迎える細野晴臣。彼がこれまでに他アーティストに提供した楽曲を集めたボックス・セット『細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX -細野晴臣提供楽曲集-』が4月29日にリリースされることが決定した。
 
 細野晴臣が自ら責任監修を務めた本作は、彼がこの40年の間に作曲してきた200曲以上もの提供曲のなかから、自身選曲による114曲(予定)を6枚のCDに収録。松田聖子“天国のキッス”“ガラスの林檎”や中森明菜“禁区”、山下久美子“赤道小町、ドキッ”、イモ欽トリオ“ハイスクールララバイ”、シーナ&ザ・ロケッツ“ユー・メイ・ドリーム”など数々のヒット曲を網羅した、歌謡曲~J-POP史における資料的価値の高い作品に仕上がる模様だ。
 
 全曲がリマスタリングされるのはもちろんのこと、細野晴臣のロング・インタヴューや楽曲解説、収録データなどが掲載された豪華ブックレットも封入される本作。細野ワークスの決定版として話題を集めることは間違いなさそうだ。

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。