音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/19 [Mon] 23:24:13 » E d i t
年明けから少しずつ観ていたアニメ作品「ふしぎの海のナディア」もようやく終了。

『ふしぎの海のナディア』(Nadia, The Secret of Blue Water)は、NHK総合で1990年4月13日から1991年4月12日にかけて、金曜日19:30~20:00に放送されたテレビアニメ。全39話。

ジュール・ヴェルヌによるSF小説『海底二万マイル』及び『神秘の島』を原案とし、監督は庵野秀明、キャラクターデザインを貞本義行が務めた。

エヴァンゲリオン前史とも言える作品であり、押えておくべきアニメ作品のひとつですね。中古屋で全話DVDボックスを廉価で購入したのが三年ほど前で、そりから全く見ていなかったのですが、今回通して見る機会に恵まれたのでした。実は本放送は第一話しか鑑賞する機会がなく、ボクにとって幻の作品、という位置づけでした。もちろん存在は知っていましたし、庵野監督ファンとしてはいつか観ておくべきだとは思ったのですが、タイミングが…。そんなことありませんか?。

全話を観て話しや絵にバラつきはあるものの、NHKでここまでやりつくしたというのは凄いことだと改めて思いました。最初の数話で予算が尽きてしまったとか、湾岸戦争が起こったことで放送が飛び、スケジュールに余裕が出来たとか、海外に発注した絵があまりにひどくて監督が自費で制作しなおした、というような逸話の数々を聞くにつけてモノづくりというのはつくづくエネルギーを使うのだなと感じます。

次は何みよう。とりあえず購入したまま未見となっている作品群かな。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。