音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/12/17 [Wed] 22:25:06 » E d i t
i-pod朝の1曲目は加羽沢美濃「戦場のメリークリスマス」です。

この曲は坂本氏自ら演奏というものが一般的ですが、ピアノ以外にもカバーされることが実に多い曲です。最近では日本版のみでしたがサラ・ブライトマンがボーカルカバーしたのが記憶に新しいところ。

加羽沢美濃さんのカバーはそれほど重苦しい演奏ではなく、ゆっくりした気分で聴くことが出来ます。今日が休日なら静かに気持ちになれるのに、と思いつつ。こういうところがランダム選曲の面白いところであり、融通の利かないところですね。

ボクはピアノは弾けませんが、この曲が弾けたらいいでしょうね。
でも、弾いてみたいと思う曲はこの曲ではなく、西村由紀江さんの「ひだまり」ですね。
「戦場のメリークリスマス」は聴いて鑑賞するのが一番なんでしょう、きっと。
手が届かない、そんな場所にある曲、ということでしょうか。

余談ですが三月に加羽沢美濃と高嶋ちさ子さんのコンサートを見てからもう九ヶ月もたつんだなあ。また加羽沢さんの流暢なピアノが聴きたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。