音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/12/12 [Fri] 23:49:36 » E d i t
エンヤとサラ・ブライトマンはこの時期にピッタリです。
冬のイメージがする音楽についてずっと書いてきましたが、彼女の音楽には本当の雪が、降りしきる雪がよく似合う気がします。

夕闇の中、しんしんと降り続く雪。
いつ止むのかどうか分からないような雪。
そして音もなく深夜まで降り続くようなイメージがあります。

音楽って面白いですね。
一口に冬の音楽といっても様々なイメージが想像できるので。
実は冬って様々な表情を見せてくれるということなのかもしれません。
単に寒い、冷たいというだけで処理してしまうのは惜しいのかも。

今回、彼女の最新アルバムはクリスマス仕様となっています。
エンヤの新アルバムも偶然クリスマス仕様となっていますので、聴き比べてみるのも面白いかもしれませんね。今回はサラ・ブライトマンのアルバムが売れるのかもしれません。ボクは基本的にエンヤ派なのですが、皆さんはどちらのアーティストが好きですか。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。