音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/12/10 [Wed] 22:48:44 » E d i t
今日は久しぶりにCDでも、ということで某中古店に。
本日は時間もなく頭痛がひどかったので軽く見てきました。
収穫はCD3枚、総額1,000円弱。

CD/クレモンティーヌ/カフェ・アプレミディ
CD/カーペンターズ/クリスマス・コレクション(2枚組)
CD/デイヴィッド・シルヴィアン/ブレミッシュ
以上。

クレモンティーヌは監修、選曲におなじみ橋本徹さんが参加しています。
いつも思うのですが彼が参加すると単にレコード会社主導のベスト盤とは全然趣向が違います。
ポリシーというか方向性がしっかりしているので聴いていて安心できます。
例によってCD容量ギリギリまで収録してくれるので満足感もありますし。
配信では味わえないディスクならではの楽しみがを充分堪能できます。
ただボサノヴァなのが時期はずれなのですが。

カーペンターズ。
2枚組であの価格なら問題ないでしょう。時期的にピッタリですし。
A&Mレコードの音源も集めたいですね。初期は本当にいい曲とアーティストばかり揃っていますからね。とりあえずロジャニコでも聴きましょうか。

デイヴィッド・シルヴィアン。
何故かこのアルバム購入していなかったのでいい機会でした。
これ個人的にはインストアルバムでもよかったかな。
好きなミニマルエレクトロミュージックだったので。
スティーヴ・ジャンセンのソロアルバムに肌合いが似ていますね。
あとはスケッチショウとか、高木正勝さんね。

12月もこうして過ぎていくわけです。
そろそろCD数え始めようかな。
5,000枚突破したかな。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。