音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/12/08 [Mon] 21:34:10 » E d i t
本日朝のi-pod1曲目は(なんか懐かしいな)シルヴィアン+サカモト「体内回帰Ⅱ」。
坂本龍一のアルバム「ハートビート」に収録されている「体内回帰」ではなく、「体内回帰Ⅱ」です。
好みの問題もありますが、Ⅱの方が坂本さんのピアノを多くフューチャーしているので好みかもしれません。

坂本さんとシルヴィアンのコラボ曲はどれも美しいのですが、その美しさの裏にある音楽家同士の葛藤とぶつかり合いをつい想像してしまいます。だからこそ曲が美しいのかもしれませんね。

ちなみにボクが所有している「体内回帰Ⅱ」のシングルは日本版と紙ボックスの輸入版の二種類。輸入版にはこの曲とハートビート、禁じられた色彩シルヴィアンソロアルバムヴァージョン、ヌアージュの四曲。国内版はハートビートがラストエンペラーに差し替えられています。
こういう違いがマニア魂を刺激するんですよね。

でも、それより新たなアーティストの音楽を発掘した方がいいのかもしれませんけれど。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。