音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/08/07 [Thu] 22:10:01 » E d i t
おしえてアイドル
コンピレーションCDシリーズ第三回はお・し・え・て・アイドルシリーズです。
このシリーズも各レコード会社共同企画です。全部で十枚リリースされています。

2000年前後に連続リリースされたものですが、
正直なところ、当時は「なぜ購入しているのだろう…」という疑問で一杯でしたね。
まあ今となっては80年代のアイドル文化を語る貴重な資料になっているので馬鹿に出来ないです。

そんなわけで比較的メジャーなアイドルたちが集合しているビクター編です。

1. 恋の低空飛行(麻生真美子&キャプテン)
2. Doubt!(麻田華子)
3. あっ!という間にピーチ・ラブ(シャワー)
4. 交通渋滞(松本伊代)
5. 恋のシュラシュシュ(井上望)
6. 倖せの黄色いティッシュ(Yellow Tissue)(ラジオ・ヴァージョン)(トミー・ジュン)
7. 踊り子~つれてって・愛のSpain(甲斐智枝美)
8. 赤いルージュ(渡辺めぐみ)
9. 多感期のフラミンゴ(キララとウララ)
10. 春休み(水谷麻里)
11. きっときっと(桜田淳子)
12. へんネ!(伊藤つかさ)
13. オリオン座のむこう(白石まるみ)
14. ファンレター(岡本舞子)
15. 電話はスバヤク(Just So Lonely)(坂上とし恵)
16. パンプキン・ラブ(沢村美奈子)
17. 理由なき反抗(伊藤さやか)

うーむ。
このディスクではオリオン座のむこう/白石まるみが特に名曲ですね。
伊藤さやか、伊藤つかさ、甲斐智枝美、井上望…。
そういえば先日中古レコード店を巡っていたら伊藤さやかのLPがありました。
一瞬聴いてみたい気分になりましたが、購入せずでした。
廉価だったから購入しておけばよかったなあ。今度見かけたら購入してしまおう。

ボクはあまりアイドル音楽は聴きませんでしたが、当時アイドルに凝っていた人にとっては綺羅星の如き輝きのコンピレーションCDなんでしょうね、きっと。甘酸っぱい青春の思い出というか、なんというか。
今ではアイドルも当時ファンだった少年たちもいい歳なんでしょうね。
だけど当時聴いていた音楽を聴けばすぐに当時の気分を取り戻せるのかもしれませんね。
そしてまた明日から頑張る気持ちが取り戻せたらいいんですけれど。
これこそ音楽セラピーなのかもしれませんね。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
未分類 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。