音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/08/05 [Tue] 23:03:35 » E d i t
                      テクノ歌謡コレクションToshiba編 デジタラブ
夏の音楽に引き続き、ボクが所有しているコンピレーションCDシリーズの中から、
個性的なオムニバスCDシリーズを紹介します。まあ三回くらいでしょう。

第一回はテクノ歌謡シリーズです。
このシリーズは本当にヒット企画でした。
発売当時、ものすごく感動した思い出があります。
この流れはイエローマジック歌謡曲まで引き継がれるわけですが、
それはまた別の話です。

テクノ歌謡シリーズの第一弾が本作でした。
収録曲は次のとおり。

1. デジタラブ / フィーバー
2. Pike / ザ・ベンチャーズ
3. フレッシュ・ベジタブル / マジカル・パワー・マコ
4. ナンキンテリアでドテカボチャ / MENU
5. DOMINO DANCE / ロジック・システム
6. 零心会のズンドコ節 / 零心会
7. ナインティーン (エクステンデッド・ジャパニーズ・ミックス) / ポール・ハードキャッスル,小林完吾
8. 愛しのリナ / Missオレンジ・ショック
9. おんどピコピコ / 志賀正浩
10. コンピューターおばあちゃん / 酒井司優子
11. あらら こらら / バラクーダ
12. 宇宙人のテレパシー / 大和田りつ子
13. リサの妖精伝説 - Fairly Tale / 立花理佐
14. 哀愁のオリエント急行 / つちやかおり
15. ネバーエンディング・ストーリーのテーマ / 羽賀健二
16. フォト・ムジーク / 坂本龍一


音楽的にもテクノ歌謡資料としても貴重な一枚です。
サンスト火曜日ファンとしては「フォト・ムジーク/坂本龍一」がなんといっても嬉しいですね。
あとは「コンピューターおばあちゃん/酒井司優子」かな、教授編曲の名作ですが。
根っからの音響派としては「あらら こらら/バラクーダ」ですかね。
松武秀樹さん率いるロジック・システム結成のきっかけのひとつになった楽曲です。

まあなんとか30とかいうコンピレーションCDもいいですけれど、こういうものもいいです。
資料的な価値がありますし、何より電子音楽の歴史を辿ることが出来ますからね。
こういう企画を立てる人って素敵だなぁといつも思いますね。
ひとつひとつの点を、ひとつのテーマで集大成してまとめあげることで、別の何かが形成される。
なんとも満足感がある仕事ですね。

シリーズとしては約十枚ありまして、コンプリートです。
こういうシリーズの楽しみとして完全に揃える楽しみもありますね。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。