音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/07/16 [Wed] 22:20:20 » E d i t
日ごろドラマはほとんど見ません。
今年はBSFUJIの「のだめ」と日テレの「おせん」だけなんですが、
今シーズンは「tomorrow」を見ることになりそうです。
TBS系なのでなんと一週間遅れて日曜お昼に放送、ということなんですが。

個人的に硬派なドラマ、特に医学モノは苦手なのですが、今回は別みたいです。
なんと緒川たまちゃんが出演しているんですよ、これが。
しかも冷たい女医さん役で。これが緒川たまきファンのボクにはたまりません。
いつものたまちゃんもいいんですが、冷たい目で見られるともう…。

主人公側の仇役なので、やや世間のイメージが怖いですね。
ボクのイメージでは映画「ジュブナイル」でのイメージなんです。

とはいうものの劇中で彼女が演じる遠藤先生の主張、ある部分では共感してしまいます。
例えば病院の役割についてです。治療系か療養系にしたいのか、という判断ですね。
週刊新潮の櫻井よし子さんの連載「それでも後期高齢者制度は必要である」(だったかな)では興味深い内容が書かれていて、このドラマとリンクするなと。
日本における医療制度はどこで間違ってしまったのか、ということが非常によく分かります。
そのあたり、どうやって切り込むドラマになるか大いに期待してます。

…なんて硬いですね。
本当はたまちゃんもっと冷たくののしってっというところですけれど。

たまちゃんといえば中山可穂さんのご本を読んでいるのですが、作中の登場人物たちがたまちゃんのイメージがある人が多くて嬉しいです。耽美だなあ。

そんなわけで毎週楽しみができました。ますます出不精になりそう、日曜のお昼。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

TV *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。