音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
[MUSIC-032]夏と土岐麻子 
2008/07/04 [Fri] 21:31:01 » E d i t
土岐麻子さんの新譜「Summerin’」を購入しました。
気分が沈んでいる時はCDを購入するに限ります。
…沈んでなくても購入するけどね。

7曲入りで1,890円というのもまた買いやすい価格とちょうどいい曲数です。

今回の新譜は「夏のドライヴにピッタリなカバー曲も満載!!」ということで、前作「TALKIN’」とは違う、別の勢いがある一枚です。とにかく1曲目の「LIBERTINE」が最高にいいですね。夏の雰囲気がかもし出されていて、懐かしい夏ではなくてこれからの夏にむけて気分が高揚してきそうな1曲です。この曲だけで満足してしまったのであとは蛇足のようなものです。

ただ個人的な好みからすると、少々物足りなかったかな。特に残念だったのが大貫妙子カバー「都会」ですね。夏がテーマなのでもう少しオリジナルに捉われないで弾けてもよかったのではないかと。

大貫さんの夏の雰囲気がある曲はまだ色々あるのでそういう曲を選曲して楽しかったかもしれません。例えば「海と少年」とかね。なんか聴きたいなあ。少年というキーワードは土岐麻子さんに似合うんですね。彼女は女性として美しいけれど。

土岐さんは季節毎にミニアルバムを発表するというのもいいかもしれません。
秋をテーマにした楽曲を集めてカバーするとか。
そういうイメージを喚起してくれるアーティストです。
大好き。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。