音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/06/14 [Sat] 21:55:53 » E d i t
alan明日への賛歌
今朝の岩手・宮城内陸地震には驚きました。

モノが詰まっている自室にいたので地震かな、
と思った瞬間に部屋の外に飛び出ていました。
このCDや本に押しつぶされたら大変ですから。

一瞬「もし全部落ちたら片付けが大変だな」と、
思ったりもしたのですが、それはまた別の話。
残念ながらまだまだやりたいことがあります。

結果的には震度4程度だったので被害はなし。
でも亡くなられた方や怪我をした方もいますね。

他山の石とせずモノの落下防止を考えないと。
刻々と変化する状況をTVで見つつ思いました。

そんなわけで今日は某駅前の店にいきました。
地震にもめげず。目的は書籍とCDの購入です。
ジュンク堂とタワレコとビレッジが入っています。

タワーレコードでは次の三枚を購入しました。
CDS+DVD「alan/明日への賛歌」
CDS「MEG/HEART」
CD「ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ/フル・サークル」

alanさんは僕が今、聴きたかった音でした。
セカンドシングルはあまり好きではなかったので一安心。
アジアで高音でキュートでなおかつ問題意識があるという理想的な楽曲。
これがファーストシングルだったのになんでチェックしてなかったかな。
昨年11月だとまだ本格的に音楽番組チェックしていない時期なので仕方ないかな。
もう逃しませんよ、彼女の音楽は。

あとはつまらないバラエティーとかに出すぎて、音楽がおろそかになりませんように。
そんなわけでかなりいいシングルでした。
プロモも最高です。ぜひご覧ください。▼
alan/明日への賛歌

MEGさん。
言うまでもなく今をときめく中田ヤスタカさんのプロデュースですが。
まあいいでしょう。バブルガムみたいな楽曲だなと。
でも歌詞は最高にいいです。

ロジャー・ニコルス&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ/フル・サークル。
前作は伝説的な一枚でした。何年聴いても飽きない一枚です。
このアルバムがリリースされたのはもちろん知っていましたし、
一瞬購入しかけたのですが、もしイメージが違ったら嫌だなと見送っていたのですが、
とんでもない間違いでした。なんで聴いてなかったんだろ。

正直言って「これはいい!」でした。
前作はものすごく好きな曲が数曲とあまり好きではない曲が数曲あって、トータル的にいいアルバムだなという感じでしたが、今回の四十年ぶりの新譜は平均していい曲が揃っているという趣向だったのです。なので実に聴きやすい。

それにしても60年代、ソフトロックの雰囲気がそのまま再現されているという感じですね。ある意味奇跡的な一枚と言えるでしょう。ソフトロックファン、ロジャニコファンにはオススメ。これ好きな人はかなり好きでしょうね。この夏は前作と本作を聴くことになるでしょう。

そんなわけで楽しいタワレコめぐりでした。

▼よろしければ「音楽ブログ」、「CDレビュー」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

音楽 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。