音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2008/03/16 [Sun] 20:28:00 » E d i t
15日土曜日はBS映ってよかったなあ、と改めて思いました。
大好きなアーティストのライヴが二本放送されたのです。

ひとつはWOWOWの「一青窈スペシャルライブ」。
これは3/3、東京文化会館小ホールで行われたライブを収録したもので、画質、音質ともに良好。実際に会場に行くことが出来ればさらに楽しめるのでしょうが、まずは満足しています。さらにブルーレイに録画してしまえば市販されていない高画質高音質ソフトが自分のコレクションのひとつになるわけで、これまた収集欲を満足させるわけです。

もうひとつはBSフジ「キリンジLIVE2007 at 日比谷野音」。
昨年9/17、日比谷野音で行われたもの。画質、音質ともにまずまず。
キリンジも好きなアーティストのひとつ。とはいうものの、しばらくアルバムを購入していないので最新アルバムがリリースされたら購入してみようと思います。雰囲気がいいですね。ビルの灯りがまたいいなあ。

それにしてもBSでは自分が好きなアーティストのライヴ、コンサートが頻繁に放送されるので、こまめにチェックすることが習慣になっています。3/10にはNHKハイビジョンで村治佳織比叡山延暦寺コンサートが再放送されましたし、目が離せません。

こういうメディアは地方に住む人間のためのメディアという気もしますね。テクノロジーの進歩が距離感を克服するということですけれど。都市でも地方でも情報に関していえばほぼリアルタイムで体験できるわけです。

でも遠くにいる会いたい人と実際に会うことは出来ないわけですよ。いくらテクノロジーの発達が進んだとしても。

でもだからこそ直接会ったり交流することが重要になってくるんでしょうね。
たまには電話で連絡でもしてみようかな。
スポンサーサイト

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

TV *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。