音楽的生活1983-2008
音楽ってCDを聴いたり、ライブやコンサートに行くだけではなくて、日常生活でも音楽的なものってあるはず。 このページではそんな音楽的な出来事を紹介していきます。
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/01/26 [Mon] 22:00:25 » E d i t
i-pod朝の1曲目はの槇原敬之の「海と少年」でした。
言わずと知れた大貫妙子さんのカバーなんですが、ボクとしては矢野顕子さんのカバーヴァージョンも好きですね。実は大貫さんのオリジナルを聴いたのは矢野カバーを聴いた後。大貫さんのヴァージョンは矢野ヴァージョンを聴きなれた耳には物足りなかったのですが、最近、大貫ヴァージョンもいいなあと思ったりしてます。

さて槇原さんのヴァージョンはといえば、悪くはないのですが、いわゆるバンドっぽさがあまりないんですね。それがちょっと残念でした。彼のヴァージョンが真夏の海だとしたら、大貫さんは夏の初め、そして矢野さんは夏の終わり、という雰囲気がしますね。真冬だというのに夏の話でもないでしょうけれど。

それにしてもいい曲ですね、「海と少年」。
実に洗練されているというか。土岐麻子さんが聴きたくなっちゃったなあ。

カバーアルバム「Listen To The Music」には、この曲以外にもY.M.O.の「君に胸キュン。」、ゴダイゴの「モンキーマジック」、矢野顕子「David」なども収録されています。中古店に廉価で置いてあることが多いので機会がありましたら。槇原ファンではないボクも楽しめるカバーアルバムです。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

未分類 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
2008/08/09 [Sat] 23:50:01 » E d i t
今日は昨夜の疲れとストレスもありむだづかいを。
まあカワイイものですよ、ブランド品購入するより。
中古CDですから。
中古CDといっても新品が売れなくて廉価になっているものも多いですけれど。
そういう商品はお買い得ですよね。


CD/レイハラカミ/レッドカーブ
CD/オムニバス/りんごの子守唄
CD/オムニバス/京平ディスコナイト
CD/ジンギスカン/グレイテスト・ヒッツ
CD/バニラ・ムード/雫
CD/ニックデカロ/ラブ・ストーム
CD/30-35CDマガジン3

例によってバラバラな種類ですよね。
上から順に、
音響派
ビートルズカバー
筒美京平作品ピチカート小西リミックス
70年代ディスコミュージック
クラシッククロスオーバー
AOR
アイドル
ですからね。
うーむ。

最終的にCDラック収納することになるんですが、
また分類が難しそうだなあ。
テクノコーナー
オムニバスコーナー
オムニバスコーナー
オムニバスコーナー
クラシックコーナー
洋楽一般コーナー
アイドルコーナー
…あんまり難しくなかったか。

今回はヒットは30-35CDマガジンかな。
テーマは「おニャン子クラブ」特集で抵抗があったのですが、
500円だったからまあいいかなということです。
このCDはCDマガジンということで六冊ほど出ているのですが、
今回購入したことであとno.4を購入すればコンプリートです。
このシリーズは購入世代として昭和45~50年生まれを対象にしているのです。
企画は面白いのですが実際にその世代が購入していればいいのですけれど。

ちなみに~世代とかの括りってあまり好きじゃないです。
なんかマーケティング的で。

今日はそんな一日でした。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
未分類 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
2008/08/07 [Thu] 22:10:01 » E d i t
おしえてアイドル
コンピレーションCDシリーズ第三回はお・し・え・て・アイドルシリーズです。
このシリーズも各レコード会社共同企画です。全部で十枚リリースされています。

2000年前後に連続リリースされたものですが、
正直なところ、当時は「なぜ購入しているのだろう…」という疑問で一杯でしたね。
まあ今となっては80年代のアイドル文化を語る貴重な資料になっているので馬鹿に出来ないです。

そんなわけで比較的メジャーなアイドルたちが集合しているビクター編です。

1. 恋の低空飛行(麻生真美子&キャプテン)
2. Doubt!(麻田華子)
3. あっ!という間にピーチ・ラブ(シャワー)
4. 交通渋滞(松本伊代)
5. 恋のシュラシュシュ(井上望)
6. 倖せの黄色いティッシュ(Yellow Tissue)(ラジオ・ヴァージョン)(トミー・ジュン)
7. 踊り子~つれてって・愛のSpain(甲斐智枝美)
8. 赤いルージュ(渡辺めぐみ)
9. 多感期のフラミンゴ(キララとウララ)
10. 春休み(水谷麻里)
11. きっときっと(桜田淳子)
12. へんネ!(伊藤つかさ)
13. オリオン座のむこう(白石まるみ)
14. ファンレター(岡本舞子)
15. 電話はスバヤク(Just So Lonely)(坂上とし恵)
16. パンプキン・ラブ(沢村美奈子)
17. 理由なき反抗(伊藤さやか)

うーむ。
このディスクではオリオン座のむこう/白石まるみが特に名曲ですね。
伊藤さやか、伊藤つかさ、甲斐智枝美、井上望…。
そういえば先日中古レコード店を巡っていたら伊藤さやかのLPがありました。
一瞬聴いてみたい気分になりましたが、購入せずでした。
廉価だったから購入しておけばよかったなあ。今度見かけたら購入してしまおう。

ボクはあまりアイドル音楽は聴きませんでしたが、当時アイドルに凝っていた人にとっては綺羅星の如き輝きのコンピレーションCDなんでしょうね、きっと。甘酸っぱい青春の思い出というか、なんというか。
今ではアイドルも当時ファンだった少年たちもいい歳なんでしょうね。
だけど当時聴いていた音楽を聴けばすぐに当時の気分を取り戻せるのかもしれませんね。
そしてまた明日から頑張る気持ちが取り戻せたらいいんですけれど。
これこそ音楽セラピーなのかもしれませんね。

▼よろしければ「CDレビュー」、「音楽ブログ」、そして拍手のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
未分類 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
携帯でアクセス 
2008/07/14 [Mon] 20:54:31 » E d i t
なんかパソコンで新記事が書けない。今更某所に行くのも…。いっそ引っ越ししようかな、というところです。
未分類 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
2008/01/01 [Tue] 20:13:00 » E d i t
あらためてあけましておめでとうございます。
2008年は「旅」がテーマの一年になりそうです。

一つ目は「音楽」の旅。
年末に確認した4,650枚のCDをまずはひたすら聴きなおす作業を行います。これは僕自身の「記憶」の旅です。
僕が音楽と生きてきた時間とは一体なんだったのか、僕はこの先どういう生き方が出来るのか、そんな確認の旅。
僕の5,000近くの思い出を振り返ることになると思います。
「未来派野郎」コミュももちろんその一環ですけれど。


二つ目は「移動」の旅。
僕は基本的に出不精で、自分の部屋で過ごすことが一番好きなのですが、mixiを始めたことで様々な人に出会うことができました。
もちろん実際に会ったというわけではなくて、日記を通じての精神的な出会いだったわけですけれど。ならば実際に「移動」する旅をすることで様々な人々と出会える機会を作ってもいいのではないかと思ったわけです。問題は時間が取れるかどうかですけれど。


三つ目は「物語」の旅。
アルコ堂的物語を開始します。
ちなみに私小説ではありません。
mixiでの日記はこれの準備だったんですね。
まだまだ書き始めたばかりで完成するかどうか未知数なのですが、楽しみながら少しずつ書いているところです。長い物語になりそうです。最初は十枚くらいの気楽なものだったのに……。

僕は有名になりたいとか、賞を取りたいというような気持ちは全くなくて、書きたい事があるから物語を書いている、というのが正直な気持ちなのです。
だから実に内向的な物語なのです。

余談ですがマイミクの方でモデルにさせていただいた方も何人かいらっしゃいます。ここでご報告させていただきます。ちなみに悪いキャラクター設定ではないのでご安心を。

人はいつ死んでしまうか分からないです。僕の周囲でも少しずつ知人がこの世界からいなくなっています。だからこそ書くことで自分が生きてきた証が欲しいのかもしれませんね。
例え、それが他人にとっては無為な行為だとしても。

それでは今年もよろしくお願いします。
未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。